カタクナ 

20140226_01.jpgあまりにも頑(かたく)なで、曲げようとしないなら、そのままにするしかないのだろう。無理に曲げさせようとすれば、強い反発が来るか、あるいはポッキリと折れてしまうか・・どちらにしても、良い結果にはつながらないのだろう。

こうなってしまったのは、一体いつからなのか?それをハッキリさせたからと言って、今さら何も変わらないのだが・・愚か者はそれを何とかしようとしてしまうのだ。そして悲哀だけが増していく、と。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3220-8222a879