送別会 2014年2月28日 

20140228_01.jpg勤め先の送別会がありました。御年71の大先輩、定年後も再雇用制度を使って10年以上も我々を支え続けてくださった方がついに退職。ご本人はまだまだお元気で、今後も働ける環境にはあったのですが、どこかで線を引かなければならないだろうということで迎えた終焉。思うところも少なくなかったんでしょうね、ふだんは寡黙に仕事をこなされていたのが、今宵ばかりは長話・・ご本人も引き際がわからなくなってしまわれたのか、あまりに長かったので一同、苦笑いでしたけれども。長い年月の中で、辛かったことも少なくなかったと聴きましたが、しかしまぁ、これほど長く居続けられたというのも、本当に幸せだったのではないでしょうか。

そんな大先輩を送り出す宴なのに、自分はこのところの心のモヤモヤを晴らすべく、呑みに呑みまくってしまいました。呑みすぎました。二次会へもお付き合いしようとしたのですが、まっすぐに歩けないほど酔っていたので、帰ることにしました。電車に乗る前に気分が悪くなり、駅のトイレで吐きました。乗車15分の間に完全に寝てしまい、降りる駅を乗り越す始末・・幸い次の駅が終点で、歩いて帰れましたが、そのまま寝続けたら折り返し運転でまた出発点に戻ってしまうところでした。いったい何をやってんだ、俺は。こんなことで記憶と決別できるはずもないのに。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3222-4bb8f63d