トキヲ紀行 2014皐月 その5 

20140512_01.jpg2014年ゴールデンウイークの東京旅行2日目。朝から水天宮と松島神社を訪れた後、10年以上ぶりに旧友と再会しました。旧友に連れられて東京国際コイン・コンヴェンションという催しもの会場を訪れましたが、お昼前になって共に食事へと出かけることにしました。目的地は隣の人形町・・鳥料理の「玉ひで」というお店です。



2014年5月4日(日)

玉ひでは2009年の東京旅行から帰った後、東京在住の友人から「親子丼がおいしいよ」と教えてもらって知るに至りました。次に東京へ行ったときには必ず行こうと思っていましたが・・しかし人気店でいつも行列ができているらしく、なかなか思い切って行くことができませんでした。今回の旅のコンセプトは「リベンジ」・・これまでに行きそびれたところはすべて行ってしまおう、そう考えましたので、行列に並ぶのは覚悟の上です。



20140512_02.jpg

水天宮前から人形町まで、歩いて5分強ぐらいでしょうか・・着いたのは開店時刻の11時30分を少し過ぎた頃でした。すでに50メートルぐらいの行列が(汗



20140512_04.jpg20140512_03.jpg

行列の最後尾に付いた直後は時どき前進することもあり、「もしかして案外早い?」と思いました。しかししばらくして行列の動きはピタリと止まる・・最初動いていたのは、開店直後の一番乗りが順に席へ案内されたからだったのでしょう。その人々の注文を聞き、調理がおこなわれ、食べ始めると、回転ペースが極端に落ちるのは当たり前。日差しが暑くてたまらん・・



20140512_05.jpg20140512_06.jpg

結局、1時間40分ほど夏を思わせる強い日差しの中、並んで待ったら、ようやく店内へ上げてもらえました。店内に入っても、さらに10分ほどは席へ案内されずに待たされたんですけど。



20140512_07.jpg

ようやく席へ案内され、「元祖 親子丼」を注文すると、さらに少し待たされて、親子丼のセットに入っている「軍鶏のスープ」が出てきました。



20140512_08.jpg

スープを飲みほし、さらにしばらく待つと、「お待たせしました」・・やっと来た!金色の塗りが施された丼。



20140512_09.jpg

満を持してフタを開ける・・これが玉ひでの元祖 親子丼かぁ~。と、いざ、食してみる・・美味い!ほどよくふわトロ感がある玉子、鶏肉は黒っぽくて歯ごたえのある(軍鶏か?)と、白っぽくてやわらかいお肉の両方が入っています。これはたぶん、両方入っているからおいしいんんでしょうね。ゆっくり味わっていただきました。自分はもともと、親子丼は嫌いなメニューだったんですけど・・年齢を重ねたこと、病気をして食生活をガラリと変えたことなどから、食べたくなったのでした。嫌いだった理由は「鶏肉臭さ」だったのですが・・玉ひでの親子丼は嫌な鶏肉臭さがまったくありません。1時間半も並ぶのはもうイヤですけど、この親子丼はまた食べたいと思いました。どうしたらいいのかなぁ・・



【散財メモ】
1,500円:元祖 親子丼
計:1,500円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3295-47cba09c