C2 純正アルミホイール 接触損傷 

20140706_01.jpgやっちまった・・今日、「アシ車」シトロエンC2を運転中、左リアのホイールを接触させてしまいました。農道に掛けられた狭い橋から左折して出るとき、コンクリート基礎部分に左後輪を接触させてしまった形です。通過するとき、ガンッと強めの衝撃があったので、接触したのはすぐにわかりました。クルマを降りてしげしげと確認してみると・・タイヤのサイドウォール、ゴムが少し削れてちぎれてます。そしてそれはタイヤに収まりきらず・・ホイールのリム部分をエグってました。手で触ってみると、ささくれ立ってます。

あ~あ・・悔しかったのは間違いありませんが、ボロのアシ車ですから、落ち込んで立ち直れないというほどのことはありません。どちらかと言えば、「メガーヌでなくてよかった」という安堵のほうが大きかったですね(苦笑。タイヤもクルマ買ったときから中古ですし、もうしばらく走ったら交換しなければなりません。そのときにホイールも入れ換えますか・・

というのも、実はC2というクルマ、スペアタイヤにまでアルミホイールが組み込まれてあるんですね。純正装着のと同じサイズ、同じデザインのものが! だから今回削れちゃったのをスペアにまわして、ほとんどキズのないスペアを走る用に使えばいいワケです。

ちなみに今回、何でもない場所でホイールを擦っちゃったのには、前日からイニDのアニメを26話、一気に見たことが影響しているに違いありません・・勢いよく曲がっちゃうでしょ、アレ見たら(苦笑

※冒頭の写真は今回の記事とまったく関係ありません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3350-ac01281b