C2 修理見積り 2014年7月 

20140730_01.jpgこのあいだの土曜日、日本でいちばん暑かった路上でいきなり動かなくなってしまったC2ですが、診断の結果が出てきました。LEXIAによると、センソドライブのクラッチアクチュエーターの異常加熱だとか。

と聴いて真っ先に思ったのが、あの日、日本国内最高38.8度を記録し、実際の現場は45度もあったこと・・気温の高さでヤラレたのかと。しかし、どうやら違うようでした。クラッチアクチュエーターは経年劣化すると内部に熱を持つようになるとのこと。つまり部品の寿命だと言うのです。

そんなの、買うときに言ってくれないと・・ちょうど6か月前、クサラ復活作戦の相談に行ったディーラーさんで、「クサラはあきらめて、このC2買ってください」と勧められました。10年落ち、10万キロ間近のセンソドライブへの不安を自分が漏らすと、「大丈夫ですよ、営業車に使っているC2は14万キロ超えてますから」と言われたので決断したんですけど・・何だかだまされた感が強いよなぁ。

2、3年は乗ろうと思って買ったのに、6か月で走行不能なトラブル・・その修理には約9万円かかるとのこと。総額50万円ほどで買ったクルマ・・6か月後に9万円の修理代は払えませんよ。つくづく、クサラ治して乗ればよかったと思う・・口車になんか乗るんじゃなかった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3374-9b86d172