サンパツとサヨナラ そして香の泉 旨口酒 

20140802_01.jpg休日の土曜日、午後は定期のサンパツに行き、夕方にはシトロエンディーラーさんへ・・1週間前、思ってもみなかったトラブル発生でC2に安心して乗るには結構な修理代が必要と判明し、しかも今後も他にトラブルが発生する可能性がきわめて高い気がしてきたため、決断を迫られました。そして決断・・今は約10万円の修理代で動くようになっても、今後また何度も修理代を注ぎ込まなければならない事態は避けたい、ならばいっそ潔く、修理をせずC2をあきらめようと。

しかしいくら10年落ちの中古車とは言え、50万円で買って半年でパーになるというのは悲しすぎる。それを売った側にもいくらか責任を取ってもらいたいと思うのは、決して図々しいことではないと自分に言い聞かせて、ディーラーさんへ向かいました。そして声を荒げることも無く、きわめて落ち着いてこちらの思っていること、してほしいことをストレートに伝えました。無茶なことを言っていることは自分でもわかっているので、即答を求めることはせず、明日もう一度、出なおしてくることを伝えて帰ってきました。

ここまで言ってしまっては、もしかしたらこのディーラーさんとはもうこれで「切れてしまう」かもしれません。でももういいんです。そうなってしまえば、この十数年の付き合いも、長いだけで薄っぺらなものだったということだと諦めるしかありませんので。こんな行動に出てしまった自分に嫌気が差して、半分ヤケ酒みたいな感じで少々呑みすぎてしまったのは、地元滋賀のお酒「香の泉」旨口酒。うまかった。

コメント

自分のクサラも、約20万かけてATを修理しましたが、
修理前よりも症状は改善されたものの、完治するまでには
至っておりません(汗)。
まぁ今のところ、走行不能という状態にまで至ってはおりませんし、
それ以外は極めて健康なので、あと数年はというか、ATが再度不調に
なるまではこのまま乗り続けようかと。
去年スタッドレスを新調したばかりですしね。

センソドライブの怖さ

友人サン
ギアボックス&クラッチがMTそのものということで、センソドライブは壊れにくいだろうと踏んでいたのですが・・
クラッチアクチュエーターとシフトアクチュエーターというのがクセモノなんだと気付いてなかったのが自分の浅はかだったところです。
ロボット機構ですもんね・・そんなものはコンベンショナルなMTには付いていないのですから、耐久性にも大きな違いがあって当然ですね。
もしかしたらAL4のATのほうがタフかもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3377-ff3da056