メガーヌ通勤 2014年8月20日 

20140820_01.jpgシトロエンC5のインプレッションを書いていたら、まるで正反対の性格のクルマ、ルノー メガーヌ R.S.の乗り味を再確認したくなってしまいました。メガーヌを運転するのは7月26日以来の20日以上ぶり。通勤となると5月12日以来の3か月以上ぶりです。ぜんぜん乗ってない(苦笑。

で、メガーヌで通勤路を走ってみて思ったことは・・こんなにデコボコした道だったのか!ということ。メガーヌR.S.の締め上げられたサスペンションだと、まぁ揺れる揺れる・・常に縦に揺すられている感じです。ただ、強靭なボディのおかげで、ショックは直接的なものではなく、きちんとカドが取られている感じ。それでもやはり、仕事で疲れての帰り道はあまり乗りたくないなぁ、と。メガーヌR.S.と乗り比べてみて、C5の優しさがさらに引き立ちますねぇ。1年前、退院して職場復帰したとき、メガーヌしか無かったとは言え、体力ガタ落ちで、体調芳しくない状態で、あれでよく通勤してたなぁ、と。

そんなハードなメガーヌR.S.ですが、だからこそ魅力的なところもあります。2.0Lターボエンジンの加速力は、やはりすばらしいです。6MTを駆使してスピードを上げていくという行為も、スペシャル感があふれています。毎日はシンドイかもしれませんが、週イチぐらいは乗ってやりたいかな、と。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3395-796bd2e9