チョイノリ エンジンオイル交換&ちょい乗り 2014年9月7日 

20140907_01.jpg今日はさわやかに晴れて過ごしやすい天気でした。午前中、歯医者の予約・・4か月ぶりのメンテナンスに行きました。帰ってきて昼食を摂り、ウトウト居眠りをしているうちに2時間も「本眠」してしまいました・・涼しくて気持ちよかったもんで。起きて、ちょっと思い立って、15時半からチョイノリのメンテナンスをしました。



ガレージからチョイノリを引っぱり出す・・昨(2013)年10月中ごろ以来、約1年ぶりの出動です。



20140907_02.jpg

現在の所有車(おぎやはぎの愛車遍歴風)、3台です。ハイドロサスのC5、バネサスのメガーヌ、そしてリジッドのチョイノリ(の後輪)・・サスペンションひとつをとっても、まったく異なる3台です(笑



20140907_03.jpg

で、エンジンオイル交換。こちらは昨(2013)年3月以来・・病気する前のことです。そんなに重労働ということではまったくないワケですが・・下を向いたり、立ったり座ったりすると、すぐに立ちくらみを起こしていたことを考えると、とてもバイクのメンテナンスなんてやる気が起こらなかったのです。

オイル交換して、エンジン始動・・例によって、なかなか掛かりません。足がダルくなるほどキックして、ようやく掛かったらしばらくエンジン回して・・と、しばらくするとエンジンストール。ま、いつものことですから。再び足がダルくなるほどキックして始動・・しばらくするとまたストール。あれ?今日はちょっと調子悪いな。また何回もキック、始動・・今度はすぐにストール。

あ・・もしかして!!この感じはガス欠ではないのか?・・試しに燃料タンクのコックをリザーブに切り替え、キック・・一発で始動、そしてストールしない。やはりガス欠だったか(苦笑。燃料メーターついてないし、長いこと乗ってなかったから、どれぐらいガソリンが残っているかわかってなかった。

すぐにガソリンスタンドへ行って給油。2リッター入った・・リザーブタンクが1リッターぐらいだから、やはりメインタンクはカラカラ(苦笑。ついでに近所をひとまわり、10キロぐらいの距離を走ってきました。走行距離計が1,000キロを突破・・5年あまりかけて1,000キロ。すごいスローペース。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3413-4e475b19