C5 スタッドレスタイヤ新調 2014 

20141124_01.jpg今年の夏から乗り始めたシトロエンC5にとって初めての冬がやってきました。通勤用のアシ車である以上、積雪にも備えなければなりません。ということで、スタッドレスタイヤを購入しました。先代のアシ車であったC2では、中古車として購入したとき、中古のスタッドレスタイヤ(スチールホイールセット)をおまけで付けていただきましたが、今回は新品タイヤ購入です。いろいろ考えた末、選んだ銘柄はピレリ-の新製品「ICE ASIMMETORICO」・・アイス・アシンメトリコです。




当地の場合、ひと冬に3~4回、30センチ程度の積雪があります。そしてほとんどの場合、1日で融けてしまいます。数年に一度、ドカ雪が降ると、3日ぐらい残ることもありますが、まぁ稀です。そんなワケで、スタッドレスタイヤを履いていても圧倒的にドライ路面を走行することが多いです。ドライ路面、とくに高速道路走行での安定性を考えると、欧州製のものがいいでしょう、といいうのがタイヤ店やシトロエンディーラーさんでのアドバイスでした。そして本気の雪上性能をというのならブリヂストンの最新モデルがいいでしょうとも。まぁ、自分の場合、冬にスキー場へ行くこともありませんし・・ということでミシュランかピレリ-なんですが、ミシュランはやはり高価なので、リーズナブルなピレリ-を選びました。

C5標準装着のタイヤは215/55R16。これをインチダウンして195/65R15でいきました。近所のピレリ-タイヤショップで、1本10,000円という価格。ホイールはクサラの純正アルミを使いました。どうです?・・ホイール、やはりちょっと小さく見えます。5本スポークというデザインは小さく見えてしまう傾向があり、C5の大柄なボディに対して少々不釣り合いな感があります。加えてタイヤ幅を細くした関係で、ホイールアーチのクリアランスがより広く見えてしまい、腰高感が強まりますね。



20141124_02.jpg

20141124_03.jpg

で、お約束のハイドロを使ってのシャコタン・・やはり低くすると、それなりにサマになりますね。



【散財メモ】
41,000円:PIRELLI ICE ASIMMETORICO(4本、組替、廃タイヤ処理料、消費税込)
(小計) 41,000円

6,480円:ホイールバランス調整(4本、持込、消費税込)
(小計) 6,480円

(合計) 47,480円

近所のタイヤ店では例のセンターホールが開いていないホイールのバランス調整ができなかったため、シトロエンディーラーへ持ち込んで調整してもらいました。持込の場合、割増料金になるのですが、それでもシトロエンディーラーさんで同じピレリ-のスタッドレスタイヤを購入するより1万円以上、安く上がりました。タイヤ専門店の価格競争力、恐るべし。

コメント

自分も、先週末に信州へ行く用ができたので、2年目のピレリ製スタッドレスに換えましたよ。
あと、最近走っていると、左前輪の辺りから異様な篭り音が聞こえるようになったので、クルマ屋さんに見てもらったところ、ハブベアリングの異常と判断されたので、本日入院させてきました。
まぁマフラーやらATやらハブベアリングやら、最近になって色々金が掛かり始めましたけど、あと最低1年半は乗るつもりですので。

あちこちそれなりに

友人サン
ハブベアリングってことは、他の3輪にも今後、可能性があるという...
「オレたち、カ○タス」出るまでの辛抱でしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3491-72fc4ef6