パンダレガシィ 

20150113_01.jpg地元の県警にはレガシィがパトカーとして採用されているようだ。昔ならスバル車のパトカーなんて考えられんかったのにな。

コメント

フルタイム4WDならば全天候対応で安心だし、という点が評価されての採用なのですかねぇ?
まぁ、富士重工からの働きかけも大きいのでしょうけど。

あと今回の記事のタイトル、一瞬フィアット・パンダ4×4の事かと予想してしまいました(笑)。
あのクルマ、ラゲッジスペースがもっと広ければ、次期FX候補になりえるのですけどねぇ・・・。特に並行でしか買えませんが、あれのディーゼル仕様なんて、それだけでご飯3杯はいけます(笑)。
いやうちの両親が生きている限りは、彼らや彼らの荷物を乗せることも配慮しなければならないので、以前お話した某国産2ドアマイクロクロカン4×4は、まだ買うわけにはいかないのですよ。

友人サン
お役所関係の公用車は基本的に入札らしいと聴きますが、エントリーするには提示された条件に合致しなければならないハズですよねぇ・・
レガシィがバッチリ合うスペックで、もちろん価格も全入札中間に入ったんでしょうか?
それともどうしてもレガシィということで随意契約か?とか、いろいろ想像力が掻き立てられます(笑

ところで「仏の国(違)」の話題のクロスオーバーが今年にも日本上陸を果たしそうですねぇ・・

話題のクロスオーバー

あのクルマ、4WD仕様がないのが一番のネックで・・・。
「それなら某CX-3を買えば。あれならディーゼルもMTもあるでよ」との悪魔の囁きが・・・。

ごもっともな

友人サン
国産に多様な選択肢があることを喜ぶべきなんでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3541-d6f844e3