トヨタ アクアに乗ってきました 

20150326_01.jpg勤め先のクルマを点検に出す間、代車にトヨタ アクアを貸してもらいました。アクアに乗るのははじめて。走り出してビックリ!・・すごく軽い出足。勤め先で使っているのは、アクアより出力が大きな現行(30型)プリウスとエスティマ(2.4Lガソリンエンジン車)ですが、出足はあきらかにアクアがいい。車重の軽さが効いていることはもちろんですが、おそらくセッティングがそういう方向に振ってあるんでしょうね。アクアのパワーユニットは先代(20型)プリウスと基本的に同じ(改良はされているけれど)はず・・でも、以前に勤め先で使っていた先代プリウスとはまったく違う出足。おもわず意味もなく走りに行きたくなってしまいました。

しかしアクア・・いいことばかりではなく、軽量化によるマイナス面もチラホラ。それは音振関係・・エンジン音はアイドリング状態でも盛大に車内へ侵入してくるし、路面の凹凸を拾ってガンッと来る。プリウスの車内は静かで突き上げも少なく、快適性・上質性でアクアの数段上を行く。遠出にはプリウスを選びたい。でも買い物や近距離通勤なんかだと、アクアの出足のよさと小回りの効くキビキビ感がいい。まぁ、自分では買いませんけどね。

あと、今回借りたアクア・・代車用に使っているディーラーの社用車なんですが、前後のトヨタマークやドアミラー・ハウジングを赤くしてあったり、リアワイパーを白くしてあったり、ちょっとスポーティな外観に仕立ててありました。ミラーはカッティングシートによるラッピングのようですが・・これだけでもガラリとイメージ・チェンジできてしまうんですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3613-b0f2a428