チョイノリにちょい乗り 2015年4月18日 

20150418_01.jpg晴れて気温も上がり、外で何かすると汗ばむほど・・せっかくだからとチョイノリを出しました。風を切って走っても、せいぜい法定速度ぐらいまでしか出ないチョイノリですから、防寒対策も必要なく気持ちよく全開走行できました。が、しかし・・



a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/t/e/t/tets/20150418_02.jpg" target="_blank">20150418_02.jpg冒頭の写真を撮影していて気付きました・・エンジン付近から滴り落ちる、何やら透明な液体。エンジンは空冷ですし、エアコンなんか付いてませんから、水分であるはずがありません。もしや・・恐る恐るそれを指先で触ってみると、ヌルヌル。ニオイを嗅いで確信・・ガソリンや。ガソリン漏れとる(汗。ここで動かなくなってしまったら、家まで押して帰らなければならない・・キックペダルを踏んでみたら一発でエンジンは掛かりました。壊れたら怖いので全開にはせず、ユルリと走って帰りました。帰宅してみてエンジンを確認・・すると、ガソリン漏れは止まってました! よかった~・・全開走行しすぎると漏れるのか? それとも一定時間全開の後、急にエンジン切ると漏れるのか? 謎や。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3636-e4d7cf15