トキヲ紀行 2015皐月 その1(仮) 

20150509_01.jpg2015年のゴールデンウイーク後半戦・・5月2日から6日までの5日間、例年どおり東京へと行ってまいりました。新幹線代はあまり変わらないのですが、宿泊料金が年々高騰しているのが非常に痛いのですが、年度末から新年度へのバタバタでいろいろとストレスが溜まり、そのままでは5月病になってしまいかねない精神衛生上よろしくない状態から脱するには、今のところこれしかないもんで。



2015年5月2日(土)

毎年3月にJRがダイヤ改正をおこないます。JRとの接続を意識しなければならない近江鉄道も同時にダイヤ改正をおこなうのですが、これに少々問題がありました。米原から新幹線に乗るため、それに合わせて近江鉄道に乗るワケですが・・何とうまく接続する便が無い。上り列車は彦根終点で、その先は乗り換え・・それはこれまでと同じなんですが、間が空きすぎで新幹線に間に合わない。なので彦根からJR在来線で米原へと向かいます。長年東京へ行ってますが、このパターンははじめての経験です。



20150509_02.jpg20150509_03.jpg

米原に着いてから指定席予約している新幹線の発車時刻まで30分ほどありますので、ゆっくりできます。いつものようにホームで駅弁を買って、列車の到着を待ちます。



20150509_04.jpg20150509_05.jpg

この日はよく晴れていたのですが、富士山は上の方に雲が掛かって見えませんでした・・残念。ビューポイントを過ぎたらもうお昼。買い込んでおいた駅弁を食することにします。今回は井筒屋の行楽弁当。肉、寿司、フライもの、ごはん、バランス良く入っているおいしいお弁当でした。



20150509_06.jpg20150509_07.jpg

定刻どおり東京着。今回の宿は亀戸に取りました。東京からの移動には総武線を使いました。千葉方面へ旅した何年か前以来、ひさしぶりの快速線です。地下の深いところから出る快速線・・意外と本数少なかったのね(苦笑。近江鉄道並みに車内で発車待ちです。



20150509_08.jpg20150509_09.jpg

錦糸町で総武・快速線は下車。ここから総武・緩行線に乗り換え。しまった・・快速と緩行(各駅停車)って、関西とは違って線路自体が別々だったことを思い出しました。乗り換えにはホームを渡らなければなりません。東京駅で地下深く、新幹線口から遠い総武快速線ホームまで歩き、錦糸町駅でホームを渡って乗り換えるこの手間を考えたら、山手線使って秋葉原で乗り換えた方が列車本数も多くて便利でよかったんじゃないかと。



20150509_10.jpg20150509_11.jpg

ともあれ亀戸に到着しました。自分にとっては未踏の地です。勝手がわからず、宿までスマホのナビを使って移動しました。結構近い!亀戸駅はメインの北口にしかエレベーターがなく、このときは北口を使いました。しかし階段のみしかない東口から出ると、あとは宿まで道一本・・徒歩10分はかからない感じです。しかもその道中にはショッピングモールがあり、その中には飲食店、食品スーパー、家電量販店、100円ショップ、銀行ATMまでもある。これはいいかも・・滞在中かなり重宝しそうです。



20150509_12.jpg20150509_13.jpg

亀戸駅東口から宿への一本道は、道路の真ん中に不自然な歩道がありますが、これは昔、都電が走っていた痕跡なんだそうです。都電廃止後、亀戸緑道公園として整備されたのだそうです。なるほど。ここで5日間、生活をします。



【散財メモ】
1,240円:行楽弁当+お茶
130円:缶コーヒー
計:1,370円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3657-01210e5e