七夕 2015 

20150707_01.jpg笹の葉さらさら軒端に揺れる・・七夕は梅雨の真っ只中で星空を眺められることのほうが少ないし、だいたい蒸し暑くて外に長居したくないという環境。もはや気分だけですかね・・しかし蒸し暑くて気持ち悪い、と感じるようになったのはいつごろからだったのか?・・少なくとも小学生の頃はそう思っていなかったように思う。高校生の頃はベタベタするのが気持ち悪いと感じていたことをハッキリ憶えている。中学生の頃はどうだったか・・よく憶えていない。どうやらその頃が切り替わり時期らしい、自分にとっては。夏の暑さもイヤだけど、この蒸し暑さは何とかならんものか、と思う。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3717-cd2ef529