又吉直樹 「火花」 読了 

20150813_01.jpgお盆五連休の2日目、朝から雨が降ったり止んだりで、出かける気にはなれませんでした。なので今日は読書する日と決めました。今年(2015年)の3月14日に買った、又吉直樹 著『火花』・・芥川賞を受賞して話題になったアレです。初版が手に入るうちに買っておこうと、買うだけ買って長いこと寝かせておいたのでした(苦笑。満を持して?朝10時半頃から読み始め・・お昼1時間半ぐらいは休んで、16時ぐらいには読み終えました。自分は読むのがあまり速いほうではありませんが、それでも半日ほどで読めました。ストーリーは先へ先へ読み進めたくなるものでしたが、印象としては陰気な感じか・・読み終えてスッキリするような類のものではありませんでした。又吉氏の作品でなければ買わなかった、読まなかったかもしれません・・でもまぁ、いつも読まないようなものを読む機会を与えてもらえたということにはなりましたので、経験値は上がったかな、と。

『火花』読み終えた後、夕方17時ぐらいからクルマ2台を洗車しました。とくにシトロエンC5の外板のザラつきが非常に気になっていたので、クレイクリーニングを敢行しました。すると予想以上の金属粉がクレイの表面に付きました・・こんなに刺さっていたなんて。よくよく考えてみると、勤め先の隣には金属加工会社の工場がある。C5に乗り始めて1年・・毎日その目と鼻の先にあるウチの勤め先の駐車場に10時間以上C5を停めている。どうやらお隣さんが怪しい・・以前はそんなことなかったのだが、生産するものが変わったのか? この1年、ほとんど通勤に使ってこなかったメガーヌにはそんな症状が現れてはいないので、お隣さんの内部事情が最近変わったとしか思えない。C5だって、3か月か前はそんなザラザラになってなかった。クレイクリーニング施工後、C5のボディはツルツルになりました。定期的にやらないとなぁ・・面倒くさいけど。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3754-706e5666