大井川鐵道のSLを見に行ってきました 

20150922_03.jpg2015年9月「シルバーウイーク」五連休の3日目、早朝から磐田市へ移動してヤマハコミュニケーションプラザを訪れ、2時間ほど見学をしました。そしてまだお昼・・連休はまだ続くし、帰途に就くのはまだ早い・・ということで、さらに東へ進むことにしました。行き先はこれまた以前から行きたかった大井川鐵道。しかしどこへ行けばベストなのかわからなかったため、とりあえずその沿線へと向かいました。



2015年9月21日(月) 敬老の日

ヤマハのある磐田からは東名高速道路を使って移動しました。ナビに設定した行き先は道の駅「川根温泉」・・ネットで検索してみたところ、大井川鐵道の撮影ポイントとしては「大井川第一橋梁」がテッパンらしいのです。しかしナビでその橋梁は出てこないので、近くにある道の駅を設定しました。磐田ICから相良牧之原ICまで東名高速、下りてからは一般道で行きました。本当はSLに乗れれば、と思ったのですが・・やはり人気らしく予約で満席。ならば撮り鉄だけでも、とテッパン撮影ポイントへ。

相良牧之原ICからの一般道、途中から完全に山道になりました。これはメガーヌで来たら走り甲斐があったろうな、と・・しかし、旅先で不慣れな道、しかも長距離走ってきた疲れもあるし、シトロエンC5でゆったり流すのもなかなかに気持ちよかったですけどね。

道の駅 川根温泉に着いて、とりえあえずトイレと小休止。脚の血行を促すために道の駅の建物の裏手へ歩いていったら・・なんと、大井川第一橋梁の真ん前!ここでえぇやん(笑。さっそく土手から川原へ下りて行って、行けるところまで鉄橋に近づいてみました。すると同じく一眼レフ(しかもフィルム式の旧いニコン)を持った年配のおじさんが歩いてきたので、「やっぱりこの辺ですかね?」と聴いてみたところ・・「ホントはもっと向こうの方(川の中央を指差して)に行きたいんだけどね、今日は川の水が多くて行けないや」と。どうも少し増水気味だったようです。それでもこれだけの幅を誇る河川のこんな中まで歩いて来られるとは思ってもいませんでした。とりあえず水辺ギリギリのところに折りたたみチェアを設置して、SLが来るのを待機しました。

しばらくして、SLの通過時刻が近づくと、川原にはゾロゾロと人が集まってきました。なんだ、これが普通の光景なんですね、ここでは。その後さらに20分ほど経つと・・


20150922_01.jpg

来ました!C11蒸気機関車!!観光列車らしく速度はゆっくりめで汽笛を何度も鳴らしながら鉄橋を通過していきました。待つのは長かったですけど、過ぎるのは一瞬ですね(苦笑。さらにこの後、30分待って・・



20150922_02.jpg

きかんしゃトーマス号!こちらは休日のみの臨時列車ですかね?人気が高いらしく編成の車両もさっきの機関車のときよりずっと多い。長い長い客車の後には補助の電気機関車が後押ししていました。しかし全車両をワンショットに納めようよすると、迫力が今ひとつですね・・



20150922_03.jpg
20150922_04.jpg

途中でズームアップしてみたら、ここまで寄れました。これはそこそこ走ってる感も出ますし、いい感じですね。



20150922_05.jpg

さらに40分ほど後の3本目・・今度は鉄橋の反対側へ行って撮影してみました。残念なことに、こちらサイドは側面にワイヤーが張られていてうるさいですね。背景は山並みもあってイイ感じなんですけどね。やはりさっきの側からの撮影がベストか。

ちなみにこの日、14時頃から滞在していましたが、午後はこっち方面行きばかりだったようです。午前中は逆方向・・つまり新金谷-千頭間を3編成が一往復ずつするだけなんですね。午前中なら川の中央まで行けなくとも、もっとイイ感じに撮影できたかも?です。もし今度行けたなら、午前中の撮影にも挑戦してみたいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3795-f68f352a