第12回 滋賀輸入モーターショー 

20151004_01.jpg2015年10月3日(土)、4日(日)にイオンモール草津で開催された「第12回 滋賀輸入モーターショー」をのぞきに行ってきました。「モーターショー」と銘打たれてはいますが・・まぁ、合同展示会みたいなもの。メルセデスベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、MINI、ジープ、アルファロメオ、フィアット、ボルボ、シトロエンといった滋賀県内の輸入車ディーラーが一堂に・・あ、プジョーとルノー、アウディも来てないな。まぁ、レンジローバーとかジャガーも来てはいないワケですけど。

そんな中でひときわ目を引いたのがBMW i8。試乗は残念ながらできないイベントなので、とりあえず運転席に座らせてもらいました。すげーカッコイイんですけど、やっぱり乗り降り大変そうだ。2メートル近い全幅にガルウイング式ドアの開き代を考えて駐車しないといけませんし・・考えて駐車したとしても、買い物とかしてクルマから離れている間に隣に詰めて駐車されたりしたら、ドア開けて乗り込めやしない(苦笑。すごいお高いクルマなのに、不便すぎて普段使いは無理が多すぎそうですね。まぁ一生買えそうにありませんけど。

i8は買えませんけど、ちょっと収穫だったのはBMWのドライビングポジションがかなり良好だということ。最小の1シリーズも、主力の3シリーズなどはペダル配置も完ぺきですね・・右ハンドル化の弊害がこれほどまでに皆無な欧州車って、かなり珍しいでしょうね。運転席フロアがつま先に向かって緩やかに下がって行っているのもすごくイイ感じです。一回試乗してみなければ・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3807-8a6e8b4f