ココロノヨリドコロ 

20151008_01.jpg人は誰しも将来に不安を抱くもの。その不安をやわらげるため、心に拠り所を持とうとする。心に拠り所を持つには自信を持つに値する何か・・それさえあれば何とかなるモノ・コトが必要。まぁそれを持っていれば不安を抱くこともないのかもしれないけれど。人は何かに依存しなければ生きられないのかもしれない。しかし行き過ぎた依存は、それが無くなることに対する不安を抱くことになるのだが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3811-b0698e39