明知鉄道に乗ってきました 

20151019_01.jpg土日は信州の車山高原で開催されたフレンチブルーミーティング(FBM)2015を満喫した後、そのまま帰らずに日曜は諏訪市内に後泊しました。休みを取っておいた月曜日の今日は、その諏訪から南下して岐阜県恵那市を訪ねました。目的は明知鉄道・・元は国鉄の支線であったところを第三セクター化されたローカル線です。以前、同じ岐阜県の樽井鉄道でやったようにクルマで沿線を撮り鉄して走るということも考えたのですが・・極端に本数が少ない明知鉄道ではシッカリ下調べしてからでないとうまく回れないと思い、はじめて訪れる今回はとりあえず乗り鉄してみることからにしました。



明知鉄道は全線単線で、恵那駅から明智駅までを約50分を片道約50分で走ります。平日昼間ともなると、1両単行1編成が行ったり来たりになるので、1本逃すと次は2時間15分ほど後まで無い! 今日はたまたま、11時20分頃に恵那駅へ到着できたので、急いで駅横の公共有料駐車場へクルマを入れて、切符買って、11時34分 恵那発 明智行きの列車に飛び乗ったのでした。



20151019_02.jpg20151019_03.jpg
20151019_04.jpg20151019_05.jpg
20151019_06.jpg20151019_07.jpg
20151019_08.jpg20151019_09.jpg
20151019_10.jpg20151019_12.jpg
20151019_22.jpg20151019_19.jpg
20151019_13.jpg20151019_14.jpg
20151019_15.jpg20151019_16.jpg
20151019_17.jpg20151019_18.jpg
20151019_20.jpg20151019_21.jpg
20151019_24.jpg20151019_25.jpg
20151019_26.jpg20151019_27.jpg
20151019_28.jpg20151019_29.jpg

明知鉄道 全線完乗。

終点の明智に到着後、折り返し恵那行き列車が発車するのは約25分後のこと。駅構内と駅前をそそくさと撮影して、恵那へと引き返しました。これ逃すとまた2時間以上後にしか出ませんからね(汗。これはなかなか大変な路線だ。



【散財メモ】
明知鉄道 恵那-明智:690円×2=1,380円
計:1,380円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3822-13754a73