ハイシャとセンシャとセッシュとサンパツそして・・ 2015年10月31日 

20151031_01.jpg今日は朝から歯医者へ・・定期のメンテナンス、歯のお手入れですね。もともとは一週間後の予約だったのを繰り上げてもらったのでした。所要時間は30分。

クルマで出たついでに洗車に・・いつものガソリンスタンドへ行ったところ、洗車機を点検していたのか使えない状態。仕方ないので別のスタンドへ行って100円余分に払って洗車。シトロエンC5は何だかんだで三週間ぶりの洗車でした。

いったん家に帰り、先週路上でストップしてしまったチョイノリのエンジン再始動に挑戦・・しかしやはりかからず。スパークプラグを取り外してみたところ、かなり焼けてしまっていたのでワイヤーブラシで清掃。しかしキレイにはならず。もうプラグの寿命なんだろうと新品購入を決意したところでお昼を迎えたので作業中断。

昼食後、かかりつけの医者へ行ってインフルエンザの予防接種を受ける・・所要時間30分。

その足でオートバックスへ行ってチョイノリ用のスパークプラグを探してみたものの、在庫なし。やはりカー用品店なのでバイク用のプラグなんて取り寄せ扱いだわな、と。次はコメリホームセンターへ行ってみました。こちらはバイク用のプラグが3種類だけあったけれど、チョイノリに適合するものはなく取り寄せ扱い。草刈り機用のプラグのほうが種類が多いという(苦笑。

ここでプラグ探しはいったん中断してサンパツに・・所要時間1時間あまり。

サンパツしてもらっている間にふと思い出したバイク屋さんの存在・・家のすぐ近所、といっても1キロ弱ぐらいの距離のところですが。そこでたずねてみたら、すぐ出てきました。最初からココを思い出していれば、と。で、さっそく家に帰ってプラグ交換してみたのですが・・あいかわらずエンジンはかからない。

チョークレバー引いて何度かキックしていて気が付いたのですが、エンジン下にガソリンがポタポタと滴り落ちている・・調べたところこれはキャブレターのドレンチューブから出ているようです。ということは、キャブレター内部が何らかの理由で詰まってしまい、オーバーフローしているということか?

いちおうチョイノリのサービスマニュアルは持っているものの、キャブの分解清掃は面倒くさい。ここは素直にバイク屋さんにまかせることにするか。徒労感だけが残って、エンジンはかからず、またお金だけがかかる話に・・(苦笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3834-ffa24791