駿府城へ行ってまいりました 

駿府城へ行ってまいりました。「駿府城」と言っても明治維新後に陸軍歩兵第34連隊が駐屯することになり、建造物をはじめ石垣の一部まで大部分が破却され、本丸掘も埋め立てられてしまいました。かつては江戸城と並ぶ立派なお城だったそうですが、現在は城址を「駿府城公園」として整備されているのみです。それでも城郭の規模やなんかは感じることができるかな、と思い訪れてみることにしました。



駿府城は静岡県の県庁所在地、静岡市の中心部にあります。地方都市とは言え結構大きな街ですから、お城の周囲も近代建築であふれかえっており・・石垣のすぐそばに高層建築があることなどは、このお城がいかに大切にされてこなかったかということが感じ取れて悲しいです。かつての姿を想像するには「邪魔な」ものが多いように思います。



20151106_02.jpg20151106_03.jpg

かつての建造物は失われてしまいましたが近年、この坤櫓(ひつじさるやぐら)と巽櫓(たつみやぐら)が復元されており、少しは「お城感」が感じられるようにはなっていますね。櫓の建造にあたって土台の石垣も復元工事がおこなわれたそうです。



20151106_04.jpg20151106_05.jpg

巽櫓につながる東御門も復元されていて、多きな桝形門は迫力があります。東御門・巽櫓の内部は資料館になっております。開館時間もまだ2時間ほど残っており、せっかくですので見学していきました。



20151106_06.jpg20151106_07.jpg20151106_08.jpg

徳川家康の人形(写真中央)・・顔がなんだか俳優の津川雅彦さんに似ているように感じたのは自分だけでしょうか?(笑。



【散財メモ】
駿府城公園 東御門・巽櫓 入場券:200円
計:200円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3840-864a0d13