アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~ 2015 

20151121_02.jpgちょうど1年前、京都の二条城ではじめて開催されたアートアクアリウム展・・「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」が復活するというので、見に行ってきました。展示内容も全開とは少し変えてあるということで、見るのを楽しみにしていたのでした。



昨2014年の二条城で、アートアクアリウムのファンになってしまった自分ですが、その2か月ほど後に行った大阪は屋内展で今ひとつ感動しなかった・・。で、今回、1年ぶりにアートアクアリウムが二条城に戻ってくるということで、期待に胸を膨らませて行きました。

前回とは会場の構成が一部違っていました・・順路が逆回転方向になってました。最初に出迎えてくれるのは「リンパリウム」。今日、京都国立博物館で琳派展を見てきたワケですが、琳派誕生400周年を迎えた今秋の京都は琳派づくし・・このアートアクアリウムも例にもれず、琳派を意識した展示が用意されていました。



20151121_03.jpg
20151121_04.jpg

金魚の動きに合わせて咲いて行くかきつばた、ふすまが開くような動きとともに現れる風神雷神・・



20151121_05.jpg20151121_06s.jpg
20151121_07.jpg

こちらは前回の大阪ではじめて見たビョウブリウムII・・今回の二条城ではメインステージに据えられていました。



20151121_08.jpg20151121_09.jpg
20151121_11.jpg

ということで、今回の花魁の舞はビョウブリウムIIの前で・・1年前は「大奥」に用いられるいちばん大きい鉢の前でした。



20151121_12.jpg20151121_13.jpg

キモノリウムは昨年もありました。



20151121_12.jpg

今回はじめて見るボンボリウム・・これまたヨカッタですね。



20151121_14.jpg

そして二条城でははじめてとなる「大奥」・・昨年はメインステージに最大の鉢ひとつだけでしたが、今回はフルセット。しかもこの展示の後方にある建造物は二条城の大奥というこだわりも見せてくれました・・ということで【御殿スペシャルバージョン】というサブタイトルが添えられています。



20151121_15.jpg20151121_16.jpg
20151121_17.jpg

いやぁ、今回は気温もそんなに下がらず、過ごしやすい環境でジックリ鑑賞することができました。ステージショーは1時間毎におこなわれているのですが、最終21時10分のみ「花魁の舞」になるというのでそれ目当てで時間調整して20時頃に入場しました。昨年の経験もあり、ステージショーは最前列の中央を陣取ることができましたし、遅い時間になると場内は徐々に空いてくるということもあって本当にゆったりと鑑賞できて大満足でした。結局、終了時刻の22時までちょうど2時間、会場にいました。寒くなかったのでトイレを催さなかったというのも効いてましたけどね。来年も開催されるようでしたら、また行きたいです。



【散財メモ】
1,500円:「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」当日普通入場券
2,050円:「アートアクアリウム 金魚の琳」ブックレット
1,080円:「アートアクアリウム 金魚の琳」CD
2,160円:「アートアクアリウム 金魚の美」DVD
(合計) 6,790円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3857-597542ec