羽甲斐田三郎 

20151209_01.jpg勤め先で、「パソコン調子悪い。何もしてないのにおかしくなった。」と言われることが多い。しかしあなた、本当に何もしていないのですか?じゃぁ仕事にまったくPC使ってないんですか?電源も入れずに?

まさかですよねぇ。だいたい「自分は悪くない」的な姿勢で、やもすると「こんな調子悪いパソコン渡してくれたな」と被害者ぶられることさえも。いやあなた、このAcrobat Reader DCは何ですか?あなたにこのPC預けたときには入ってませんでしたよね?確かXIインストールしておいたはず。そしてこの(文書・進捗・承認管理)ソフトは何ですか?確かに業務で新たに使うようになったからインストールされたのでしょうけど、「このソフトで承認処理しようとしたら、いきなり落ちて再起動かかった」って、不調の原因はそのソフトに間違いないでしょうが。それでよく「何もしていない」なんて言えましたね。

人に助けを乞うときは、せめて正直に、真実を伝えるようにしてくださいね。隠し事したって、解決が遅くなるだけですからね。ちなみに本日のタイトルは、ハカイダーの人間形態のときの名前は確かサブローだったよなという、不確かな記憶から来ています。漢字は適当に充てました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3876-494e5103