敦賀赤レンガ倉庫へ行ってきました 

20151215_01.jpg先週土曜日、石川県白山へ向かう途中、福井県敦賀へ立ち寄りました。いちばんの目的は今年オープンしたばかりの「敦賀赤レンガ倉庫」を見に行くこと。何でも大規模なジオラマが展示されているということで、これは見に行かなければ、と。



20151215_02.jpg20151215_03.jpg

敦賀赤レンガ倉庫は、もともと明治時代に本当に倉庫として建てられ使われていたものを、観光施設として改装されたとのこと。今年2015年10月14日にオープンしたばかりとあって、そこそこ混んでました。訪れた土曜日も自分が到着したお昼前頃はまだマシでしたが、そのうち観光バスで団体客が入れ替わり立ち替わりしてました。目玉の特大ジオラマはさすがに力が入ってました。鉄道模型が動くのは当たり前で他でも見かけますが、レールの無い道路をボンネットバスの模型が走ったり、海では船も動いたり、細かいところでは祭礼の列や出初式の豆粒みたいな人形も動いたり・・30分おきぐらいにジオラマショーが開催され、バックのスクリーンに映像を投影したり、ジオラマの照明を変えて夜景や夕景、朝景も表現したり、オモシロかったです。



【散財メモ】
ジオラマ館入館料:400円
計:400円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3882-86c955da