メガーヌ散歩 2016年1月24日 

20160124_01.jpg「○○年に一度」とか「史上最強クラス」とか、マスコミが大げさに扱っている寒波が、少なくともここ滋賀県中部地域にはまだやって来ないようなので、この機会にとメガーヌで走りに出ました。と言っても、いつもの山坂道などは先日の雪が残っていたりする不安もあるので、せいぜい近場だけにとどめておこうと。自宅から北へほんの5キロ、一級河川を一本渡っただけで道端には残雪がゴロゴロと・・気温が上がってこず日陰の雪どけ水は凍っていたりもするので、夏タイヤ仕様のメガーヌではこれ以上は危険。いったん引き返して今度は南に2キロも行けば道端に残雪などなく、路面は完全ドライ・・同じ市内でありながら、こうも違うものか、と。気象上、滋賀県北部と南部の境目にあたるこの地域は、天気予報を読むのが非常に難しいのです。まぁ、今日は50キロほど走ってメガーヌに風を当てることができました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3923-5da45d20