アルトワークス試乗 

20160131_02.jpgアルトターボに待望のマニュアルミッション車が登場・・その名もアルトワークス。懐かしくも心躍る車名の復活。そしてメディアでの評判もすこぶるイイとあっては、試乗してみなければなりませんね、と。昨2015年夏には、アルトターボRSの試乗をしており、期待が大きかった分、ちょっと残念な気もしたところがありました。主にAGS(オートギアシフト)というシングルクラッチのロボタイズドMTの部分が。だから3ペダルのMT仕様が出たとなれば、否応なしに期待が高まるというもの。

昨夜ネットで調べてワークスのMTが試乗車として出されているディーラー店舗へ向かいました。しかし・・その店にあったのは、何とAGS仕様のワークス。何でもAGSのワークを試乗してみたいというお客さんがいて、その期待に応えるため数日前に他の店舗にあったAGS仕様と入れ替えたばかりという。それを聴いたとき、もう帰ろうかと思いました。AGSだったらターボRSでいいじゃん、というのが自分の見解なので、試乗する必要もないかと。しかしAGSのセッティングもターボRSとは変わっているということで、それを試せるのは逆に貴重な経験かなと思い直し、またサスペンションやレカロシートの具合はミッション関係なく確かめられるからと、試乗してみることにしました。

感想・・確かにAGS、よくなっているかもしれない。レスポンスいいし、オートマモードでもシフトアップタイミングが手に取るようにわかりましたので、スロットル抜いてギクシャクさせずに加速するのもより簡単になった印象です。パドルシフト操作もストレスなくいけますし、これはこれでいいかも・・でも、自分で買うなら、やっぱり3ペダルMTかな。AGSは楽すぎてすぐ飽きそうだから・・オートマで楽に走りたいのなら、よりスムーズなCVTの(ベーシック・アルトの)ほうがいいと思いますし。

足まわりですけど、やはりターボRSに輪をかけて硬くなってますね。国道で比較的状態も悪くないと思っていた路面でさえ、バンバン跳ねます。これは仕事帰りで疲れていたり、体調悪いときはキビシイなぁ。元気なときでも遠出はツラそう。ターボRSならギリギリ許容範囲内か?・・となると、ワークス買ったら何に使うの?ということに(苦笑。普段使いで気軽に乗れるMTが欲しいよなぁ・・となると、ベーシックアルト(あるいはアルトバン)のMT仕様にしろということになるか。もしかしたらそのほうがシアワセは多いかもしれん・・だって、ハードなFFのMT車なら、ウチにはメガーヌR.S.があるんだから(苦笑。ま、とりあえず、ワークスのMT車が戻ってきたら、試乗はしてみようと思いますけどね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3931-652c2b3d