アルトワークス 5MT 試乗 

20160207_01.jpgアルトワークスの5MT仕様に試乗して来ました。一週間前、ネットで下調べをして5MT仕様のアルトワークスが試乗車として用意されていることを確認して行ったスズキディーラーさん。しかしあったのはシングルクラッチの2ペダル・・5AGS仕様でした。せっかくなので5AGS仕様のクルマを試乗して帰ってきたのですが、やはりどうしても3ペダルの5MT仕様を試したい。ということで、今日はこの間とは別の店舗へ試乗しに行ってきました。



20160207_02.jpg20160207_03.jpg

さて、満を持して試乗したアルトワークスの5MT仕様。シフトフィールは雑誌でも書かれていましたが、なかなかにいいものでした。短いストローク、カチッカチッと節度ある動作・・ひょっとするとメガーヌR.S.よりいいかもしれない(苦笑。予想外に良好だったシフトフィールに期待をふくらませて、いざ発進・・と、ここでちょっと不満が。クラッチペダルのフィールはまぁヨシとしましょう。各ペダルの左方向へのオフセットも、軽自動車の足元スペースを考えればまぁこれぐらいでしょう。問題はアクセルペダルの近さでした。発進時のアクセル踏み始めの位置だと、右足つま先を思い切り上に上げなければならない・・この状態だとスネが吊ってしまいそう(汗。ペダルを踏み込めば楽になりますが、渋滞時のチョロチョロ前進だと、このツライ角度で足をキープしなければならないはず。仕方ないこととは言え、これはちょっと不満です。5AGS仕様に乗ったときはそんな違和感なかったんですけどね。これを解消するにはシートを後ろへスライドするしかないのですが、そうするとハンドルに手が届かなくなる・・チルト調整はできても、テレスコピック調整機構は付いてないんですねぇ。あと、シート後ろに下げると、クラッチペダルも充分に踏み込めなくなってしまう。クラッチペダルとアクセルペダルの関係性がちょっと不自然。しかしブレーキペダルとアクセルペダルの関係性は結構良好で、ヒール・アンド・トゥもうまく決められましたので、不思議な感じです。

あと、標準装備の専用レカロシートも具合よくないですねぇ。ランバーサポートの間が狭すぎて、ペダルの位置に脚を広げようとすると外ももにつかえる感じがする。これだったらターボRSのもうちょっとソフトな仕様のシートのほうがいいかも。でもまぁ、そんなに悪いクルマではないでしょう。今日不満に思ったポイントも、左ハンドルのメガーヌR.S.と比較しての話なので、アルトワークスは部が悪いですよね。アルトワークス2台買って、まだ数十万円のお釣りがきてしまうクルマと比較してはいけませんね(苦笑。だからメガーヌ知らないで試乗に来てたら、もしかしたら買いたくなっていたかもしれません。後席スペースも広いし、1台で万能に使えるクルマですから・・でも、心惹かれるのはオープン2シーターだったりするんですがね(苦笑。

コメント

ではそろそろ・・・ND買いましょ♪

闇朱サン
無い物ねだりは果てしなく(苦笑。

最新版のルパン三世を観ていたら、小さなクルマで爆走するのも良いかなぁ・・・と思えてきて、このクルマにちょっと興味が(笑)。
いや、オリジナルのチンクやミニは玉数や維持費用などを考えると今の自分には少し荷が重いし。かといって、ニューミニやチンクは自分の感覚からすると少し大きいですし(特に幅が)。
そうなると、かっ飛びバージョンの軽がベストかなぁと。

友人サン
「つるし」のかっとび軽もすごくいいのですが、京都(宇治だったか?)にあるショップで製作してくれる、アルトバン・ターボに以前から興味を持っています。
軽量なバンのボディにアルトワークスのエンジンをブチ込んで、足まわりも強化するものです。
営業車然とした外観で、野太い爆音を響かせながら通勤してみたいもんですわ(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3938-2e49a7b7