メガーヌ ホイール 擦りキズ 

20160221_01.jpg日曜日の今日、雨ばかりだった昨日とは打って変わって晴れ間が出たので、午後からメガーヌで走りに出ることにしました。自宅から2キロほど、ごくごく通り慣れた三叉路で左折しようとしたとき、ドンッと左後輪が何かに乗り上げたような感覚がありました。しばらく行って買い物先の駐車場に停めて、外に出て左後輪を見てみると・・タイヤのサイドウォールに少々擦った痕が。さらによくよく見てみると、ホイールのリムのつけ根のあたりに1センチほどのキズが・・あーあ、さっきのドンッのときに擦ったのかorz。

しかし幸いなことにキズは浅く、いわゆる「ガリ傷」とまでひどくはありませんでした。ちょと塗装がハゲたような程度でしたので、自分でタッチアップペイントすることにしました。使う塗料はタミヤカラーのXF-1フラットブラック。もともとマットブラック塗装のアルミホイールですから、手持ちのこの塗料で充分でしょう。今日のところは溶剤で薄めた塗料を面相筆でひと塗りだけ・・いきなり厚塗りするようなことをすると「ミミズ腫れ」のような仕上がりになってしまいますので、薄く重ね塗りするのです。当然、ひと塗りぐらいでは下地の色が透けて見えるのでキズは隠れません。薄いのを何度か重ねるうちに目立たなくなることでしょう。今日のところは防錆対策です。

しかしそれにしても、なんで擦ったのかは不明・・曲がって内輪差で巻き込んだのならともかく、ドンッてなったのは曲がる前ですからね。いずれにしても不注意が招いたことですから、今後これよりヒドいことをやらかしてしまわないよう自戒の念を持つのみです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3952-a796ea95