C5 ホイール洗浄 2016年2月27日 

20160227_01.jpg2月も終盤になり、春の声が聴こえてきそうな頃になりました。スタッドレスタイヤは3月いっぱいぐらいまで使おうと思っていますが、夏タイヤ換えるまでにそのホイールの汚れを洗い落としたい。シトロエンC5に乗り始めて2回、スタッドレスタイヤに換えてきましたが、前回は夏タイヤのホイール掃除をしませんでした。面倒で体力も結構使いそうですが、今回は思い切って洗うことにしました。



20160227_02.jpg

それにしてもビッシリとブレーキダストが付着しているホイールです。自分の元にきてからは1年半ほど、ホイールの裏側は一回も洗っていません。自分の元に来るまでの期間に一回でも洗われたかどうかも定かではありませんし。



20160227_03.jpg20160227_04.jpg

ちょっと強めの洗浄剤をスプレーして、タイヤを洗うときにつかっているブラシでゴシゴシと擦り、細かいところは歯ブラシで擦りました。洗浄中の見た目はまるで、年末大掃除中のレンジフードのようです(汗。



20160227_05.jpg

一目瞭然ですが、左が洗浄後、右が洗浄前。シトロエンC5の純正アルミホイール、表側はシルバー塗装ですが、裏側はコスト削減で(?)ホワイトの下地処理っぽい仕上げです。なのでなおさら汚れがこびりつくのですね。



20160227_06.jpg20160227_07.jpg

この作業をして気付いたことが二つ。ひとつはシトロエンC5の純正アルミホイールがBBS ITALY製だということ。ホイールの裏側をしげしげと見ることは、こういう機会でないとありませんから初めて知りました。そしてもうひとつは、リアタイヤが極端に片減りしていること。これはうすうす感じてはいたものの、あらためて見てみるとかなりのものでした。左右とも同じように外側が異様に減っています。乗っていてとくに違和感はないのですが・・と言うかこの状態でしか乗ったことがないワケですが(苦笑)・・これは足回りの調整が必要かもしれませんね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3958-15c94f7b