C5 ポジション球交換 

20160311_01.jpg8日前に判明したシトロエンC5のポジション球切れ(右フロントのみ)ですが、H6Wというタイプのバルブはカー用品店にも売っていなくて、仕方ないのでネット通販で買うことに。2個1,600円ほどだったのですが、その隣にLEDのバルブが2個2,500円ほどで・・だったら今後もう一方のタマ切れ予防の意味も含めて、LEDでいこうかと注文しました。それがようやく届いたので、さっそく交換作業に入ったのですが・・



20160319_01.jpg

各種電球の入っている位置は、クルマの取扱説明書に図解してあります。しかし交換手順までは載っていない。文字でも書いていない。だからとりあえずやってみないとわからないのです。ボンネットを開け、エンジンカバーの必要な箇所を取り外すところは、一部のクリップが硬くて難儀しましたが、何とかなりました。



20160319_02.jpg20160319_03.jpg

で、ヘッドランプユニットの裏側からポジション球が入っている箇所の軟質樹脂キャップを取り外します。ここまでは大丈夫・・しかしそこから先は大変。ヘッドランプ裏はひどく狭いスペースしかない上、ポジション球が接続してあるソケットはユニットの奥に入ったところ。指3、4ほどは入りますが、指先の自由が利きません。しかも自分の手で中は見えなくなってしまいますので、手さぐりでしか作業できません。



20160319_04.jpg20160319_05.jpg

これはもう無理・・もしうまく取り外せたとしても、新しいバルブを取り付けるに当たって「水平に」と書かれている取説の注意事項を実行することはかなり困難です。おそらくヘッドランプユニットの脱着が必要なのではないかと。やってやれないこともないですけど、結構な労力も必要ですし、その方法で合っているのかもわかりません。とりあえずディーラーさんへ電話してきいてみたところ・・「おそらくご自身で作業されるのは無理」との回答。やっぱりか。



20160319_06.jpg

仕方がないのでディーラーさんへ持ち込み、交換作業を依頼しました。で、すんなり行くと思われたのですが・・ダメでした。新調したLEDバルブ、取り付けると誤動作が始まりました。キーオフ、ライトオフの状態で、ドアを開けた途端、勝手にポジション球が点灯・・数分後、勝手に消灯。メカニックさんによれば、「間に抵抗を挟むキットが必要なのではないか」と。もちろん、このままでもとくに支障があるワケではありません。LEDなので消費電力も知れています。車検も通るでしょう。でもカッコ悪い。仕方ないのでLEDバルブをあきらめ、純正H6Wバルブ(@1,600円)に交換してもらうことにしました。高いけど仕方ありません。工賃は1か所につき1,000円とのことでしたので、切れていない左フロントは今回交換しないことにしました。



20160319_07.jpg

すったもんだの末、純正バルブに交換してポジション球切れ問題は解決に至りました。しかし、ヘッドランプユニット取り外さないとポジション球交換できないなんて・・最近のクルマはどうかしています。ブレーキ関連などの重要保安部品ならともかく、小さい電球ひとつもユーザーに交換させないなんて。


【散財メモ】
1,600円:クリアランスバルブ(H6W)
1,000円:交換工賃
計:2,808円

コメント

うちの腐嬢さんもLEDなので残光が(ポジション&バックランプ)残りますが気にしないでいます(^^;セキュリティーみたいでカッコいいということにして乗っています・・・嫁が(とうとう嫁さんに207取られた)

闇朱サン
そうですね、残照はまぁいいかな、とも思いました。
しかし照度がかなり不足していたのもあり、今回はやめておきました。
207はそういうことになったんですね・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3979-04684c57