ハイシャ 2016年4月12日 

20160412_01.jpg先週水曜に引き続き、歯の根っこの治療のため病院へ行きました。仮詰めを取り外して歯根内部を清掃、そして薬剤を詰め直し・・過去に開業歯科医でも経験あります。これ、けっこう日数かかるんですよね。回数重ねないといけない。先日までの掛かり付け歯科医でもできたはずの治療を、先延ばし先延ばしにされてきたためかなり悪化しており、まだウミが出ているそう。

前の掛かり付け歯科医の見解は、トコトン悪化させてから抜歯して義歯を作らせる・・それは利益も大きいでしょう。まぁ、自分にも痛みがなかったのですから、保存療法というのもひとつの手ではあります。ただ、それで歯根内部が完治するワケではありませんから、いずれアゴの骨が溶けてより深刻な状態になると考えると、やはり早期治療が賢明でしょう。

問題はこの公立の総合病院は土日や夕刻の診療が無いということ。毎回、毎週、休みを取り続けるのもなぁ・・それが大病ではなく、歯の治療だとなおのこと、気が引けます。ある程度落ち着いたら、土日診療可能な歯科医院へ転院の紹介状を書いてくれるというので、そうしようと思います。あと数週間は不便な状態ですが、不信感しかなくなった以前の掛かり付け医から「卒業」できるということとトレードオフだと前向きに考えることにしましょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4003-ca84c034