獺祭 等外 

20160430_01.jpg2016年ゴールデンウイーク前半戦、三連休のナカ日です。三連休でいちばん気分が浮かれるであろうナカ日の夕方、なんと歯医者の予約があったので行ってきました。帰りがけ、近所の大型酒販店へ寄って日本酒を買ってきました。山口県は旭酒造さんの「獺祭」というお酒・・以前からテレビやなんかで評判を聴いていたので、いちど飲んでみたいとは思っていましたが、近くでは売っているところを知らないので、またいつか程度の思いでした。しかし、昨日の折込広告で近所の大型酒販店に数量限定入荷したと知り、これは縁だと思って買いにいきました。

獺祭でも「等外」という銘柄・・これはいわゆる「くず米」を使ったお酒だそうで、ゆえにお値段もお安くしているのだそう。「普通酒」に分類されるのですが、原料が粒が割れたりしたくず米(等外米)ですから、大吟醸並のみがき具合でも大吟醸と表示できないのだそう。つまりおいしさは負けてないのにお安いと・・ただ、味の劣化が通常の獺祭よりも速いという欠点もあるのだとか。獺祭 等外は4号瓶が3,480円(税別)で買えました。通常の獺祭(大吟醸)だと6000円近いみたいなので、かなり差がありますね。つーか、そのお値段だとさすがに買えない・・3千円台でもかなり思い切ったのですよ、自分としては。



【散財メモ】
3,480円:獺祭 等外
計:3,480円 税込計:3,758円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4021-1b6a6b8e