トキヲ紀行 2016皐月 その7 

20160515_01.jpg2016年ゴールデンウイーク、東京の旅・・2日目。清澄白河で遅めの昼食に深川めしをいただきました。まだ外は明るいとは言え、もう夕方です。しかしだいぶ歩いたので足腰が痛くなってきてしまったので、いったん宿へと戻ることにしました。清澄白河は半蔵門線が通っているので、二駅すすんで錦糸町へ。そこでJR総武線に乗り換えてひと駅・・のつもりでしたが、錦糸町駅で半蔵門線から地上へ出たら、ちょうどバスターミナルの前、そしてちょうど亀戸方面へ行くバスが入ってきたので、思わず乗ってしまいました。駅から歩くよりバス停からの方が宿までは近いからなのでした。




2016年5月4日(水) みどりの日

いったん宿に戻ってベッドに横たわり、足腰を休めました。そしてだいぶ楽になったらまた出かけます・・次の目的地は池袋、サンシャイン60ビルです。何年か前には新宿の都庁や横浜のランドマークタワーなど、高層ビルめぐりをしました。別の年には東京スカイツリーにも登りました。日本の超高層ビルの元祖ともいえるサンシャイン60はまだ行けてなかったんですね。

で、どうせ高層ビルへ行くなら夜景を見たい・・というワケで、暗くなるまで宿でひと休みしたのです。そして乗換検索・・まず亀戸からはJR総武線で飯田橋まで。飯田橋で東京メトロ有楽町線に乗り換えて東池袋へ。この東池袋がサンシャイン60の最寄駅になるみたいです。所要時間は40分程度。

20160515_02.jpg20160515_03.jpg

サンシャイン60ビルに到着する頃にはちょうどよく日が落ちて暗くなっていました。地下1階のチケット売り場で当日券を購入、直通の高速エレベーターで最上階の60回へと上がります。

20160515_04.jpg20160515_05.jpg
20160515_06.jpg20160515_07.jpg

60階の展望フロアは「スカイ サーカス」という名前になっていました。サンシャイン60も年数が経ち、もっと高いビルもでき、そして東京スカイツリーもできました。古くなった60階建てビルの展望台も、ただ景色を見るだけでは魅力も薄くなったということでしょうか。内装ももちろんですが、バーチャル・リアリティを駆使したアトラクションも用意されていて、結構にぎわっていました。ただし、そのようなものを楽しめるのは主にカップル、そして小さい子供を連れた家族づれです。さすがにオッサンひとりでそんなアトラクションに乗る勇気はありません。コッチがいい見世物になってしまいます(汗。

20160515_08.jpg
20160515_09.jpg

天気がよかったこともあり、夜景はキレイに見ることができました。遠くに東京スカイツリーも確認できました。しかしカップルばかりで正直、居心地はよくありませんでした・・そりゃ夜景タイムだもんなぁ(苦笑。



【散財メモ】
1,800円:サンシャイン60展望台「スカイサーカス」入場券
計:1,800円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4036-6f7665c0