C5 パワーウインドウスイッチ交換 

20160530_01.jpg一昨年の夏、9年落ちの中古車として手に入れたシトロエンC5ですが、その当時から気になる箇所のひとつとして、運転席のパワーウインドウスイッチの動作不良がありました。特に後席用のスイッチは接触が悪いらしく、うまく開け閉めできないことも多々。しかし後席ドアにそれぞれ付いているスイッチなら問題なく開け閉めできるので、問題なのは運転席の集中スイッチなのだなと想像がつきます。



治したいけれど、お金はかけたくない・・いつも気にかかっている状態で乗ってきましたが、先だってのフレンチトーストピクニック(FTP)2016の会場、フリーマーケットで見つけました!中古のパワーウインドウスイッチ!!しかも美品!!!陳列されているところには、それがC5用だとは書かれていませんでしたが、ひと目見てわかりました「C5のパワーウインドウスイッチや!」と。しかもお店の人に値段を聞いてビックリ!・・500円!!すぐさま買いましたよ。

20160530_02.jpg20160530_03.jpg

部品の交換作業が簡単なことは、すでにわかっていました。以前、このドア内張りファブリックのたるみが気になって、それを治すのにパワーウインドウスイッチを外してみたことがあるのです。工具不要で、手で引っ張り上げるだけで外せました。

20160530_04.jpg20160530_05.jpg

配線コネクタを外すのは少し固かったのですが、ツメのところを起こしながらグイッと引っ張れば外れました。あとは新しく買ってきた(中古部品の)スイッチに配線を取り付け、内装にスイッチパネルをはめ込むだけです。それでは、いざ動作確認・・バッチリでした!交換前は特に反応が悪かった後席左右のウインドウもオートスイッチ一発で開け閉めできました。前はこれがうまくいかず、閉めたと思ってクルマを離れて、戻ってみたら窓開いてたとか・・開いてたときに限って雨が降ってシートまで濡れてしまったりとか・・そんなイライラするトラブルともお別れです。

20160530_06.jpg20160530_07.jpg

動作不良以外にも、樹脂パーツの塗装が剝がれて汚かったのですが、これがキレイになって幾分締まった感じになりました。旧いラテン車にお約束の「樹脂パーツベタベタ化」に近づいていたスイッチも新品同様の美しさに戻せて、それがパーツ代500円のみで実現できて、大変満足です。


【散在メモ】
500円:シトロエンC5運転席用パワーウインドウスイッチ(中古部品)
計:500円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4051-9bb87fa7