トキヲ紀行 2016皐月 その12 

201605TKY_1201.jpg2016年ゴールデンウイーク、東京の旅・・3日目。真岡鐡道の真岡駅で下車し、隣接する博物館でSLなどを見学しました。この真岡でもう一か所、立ち寄りたい場所がありまして・・大前(おおさき)神社というところです。5月の初旬、ゴールデンウイークでしたが、晴れて気温も上がって、結構汗をかいていました。



2016年5月5日(木) こどもの日。

大前神社の最寄駅は、先ほど乗ってきた真岡鐡道上り、茂木駅から出た下館行き、下車した真岡駅のひとつ手前の北真岡なのですが・・単線のローカル私鉄、1時間に1本ペースのダイヤでは時間を持て余してしまいます。かと言って、真岡駅から歩くと大変な距離になってしまいます。ここで思い切ってタクシーを使いました。タクシーで10分もかからないぐらい・・料金も1,000円ほどで済みましたので、これは正解でした。

201605TKY_1202.jpg201605TKY_1203.jpg

さて、大前神社です。由緒などはよく調べていないのですが、まぁまぁ立派な社殿も建っていますし、地元では名の知れた神社なのでしょう。まずはこちらに参拝です。

問題はこちら・・

大前恵比寿神社。少し前、テレビの旅番組でやってたんですよ、宝くじがよく当たるって(笑。せっかく真岡鐡道乗りに真岡まで来たんだから、ついでに大前恵比寿神社にも寄っておくか・・いえいえ実は違うんです。そもそも大前恵比寿神社を先に目的地として選んで、それ(宝くじ当選祈願:笑)だけのために栃木県の片田舎まで足を延ばすのも何だし、どこか見るところないのかな?とマップを見てて、真岡鐡道を見つけたのです。

201605TKY_1204.jpg201605TKY_1205.jpg201605TKY_1206.jpg

結構ホンキで祈願しようと思っていたのですよ・・が、よく調べもせずに来てみたら、何てアヤシイのでしょう(笑。成り立ちとしては大前神社の摂社・末社的な存在なのかもしれません。でもこちらは拝観料、取るんですね。そして後方の恵比寿神像がアヤシイ(苦笑。カネのニオイがプンプンします(笑。もしや、参拝者にではなくて、神社にカネをもたらす場所なのでは?(笑。

しかしもうこんな遠いところまで来てしまった・・2時間半も列車に揺られて、SLには乗れたけれど、タクシー代も奮発して、それで祈願しないで帰るワケにもいきませんって。不本意ながら?拝観料を払い、縁起物と水汲み用のペットボトルをもらって中へ・・

201605TKY_1207.jpg201605TKY_1208.jpg
201605TKY_1209.jpg201605TKY_1210.jpg201605TKY_1211.jpg

拝殿の中もアヤシサ満載でした。そのアヤシイ神様を拝んできましたとも!そして御神水も汲んできましたとも!さらにメインイベント、銭洗いもしてきましたとも!えぇ、有り金ぜんぶ洗いまくってきましたとも!!(笑。ぜんぶ洗ってから気付きました・・しまった、お守り代が!ズブ濡れのお札を出すワケにもいかず、天日で自然乾燥してからお守りを求めました。

201605TKY_1212.jpg201605TKY_1213.jpg

それから・・大前恵比寿神社には、「これって、京都の有名な神社にあったよね?」的なものがあちこちに見受けられました。「鯉の占い石」は地主神社のパ○リでしょうか?「おもかるコイ石」は伏見稲荷大社のアレですよね?(苦笑。

201605TKY_1214.jpg201605TKY_1215.jpg

参拝後、帰りは真岡鐡道でと思い、最寄りの北真岡駅まで歩いてみました。神社ホームページでは確か徒歩10分ほどと書いてあったように記憶していたのですが・・なんかもっともっと距離あったように思います。暑い中、かなり疲れました。こんなことなら帰りもタクシー呼べばよかった・・往きのタクシーの運転手さんから「迎車料はいただいてませんからお帰りの際も呼んでくださいね」とカードもらってたのに。ともあれ、旅の目的のひとつを完了できました。



【散財メモ】
500円:拝観料
1,000円:幸運守
1,000円:お宝袋
?円:賽銭
計:2,500円+?円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4056-b3513b46