メガーヌ車検 2016 

20160613_01.jpgメガーヌR.S.が5年目(2回目)の車検を迎えました。先週から一週間預けておきましたが、走行距離がまだ26,000km弱ということもあって、ブレーキパパッドも残7mmほどあって交換の必要なし。タイヤ溝も残3mmで車検には通ります。ということで、基本的な点検整備と消耗品交換で済みました。




【散財メモ】
27,840円:自賠責保険料
24,600円:自動車重量税
1,800円:印紙代
18,360円:代行手数料
(小計)72,600円

90,657円:車検整備
(小計)90,657円

(合計)163,257円

あれ?2年前よりも3万円ぐらい安いな・・と思ったら、あのときはセンターコンソール(大きな擦りキズが付いたので)の交換をしたためでした。完全に記憶から消えていました。ともあれ、予想していた20万円よりは安く上がったのでヨカッタのですが・・

タイヤはそろそろ換え時かもしれません。・・交換してから3年以上は経っておりますし、サイドウォールに細かいヒビ割れも出てきてます。グリップ力はまだまだいけそうなので、できるだけ引っ張ろうとは思います。

バッテリー・・こちらもおそらく交換時期が近いでしょう。少し前にもエンジン始動したらバッテリー充電を促すメッセージが表示されましたので、消耗しているんでしょう。毎日乗らないからこそ、消耗も早いんでしょうね。前回車検でもディーラー見積り価格がエラく高かった(今回も4万円弱の提示!)ので、アマゾンで注文しました。今回もそうすれば部品代は2万円強ぐらいでいけそうです。

テールランプのレンズひび割れは、車検に影響しませんでしたので、とりあえずそのままにしておきました。水が中に入るようなこともありませんしね。実は車検に預けるとき、ダメ元で言ってみたんですよね・・「これはどう見てもブツけて割れたんじゃないから、構造上の問題だと思うんですね。だからお宅で見てもらえませんかね?」と。結果、ダメだったんですけど・・さらに実は、少し前に発覚したリアスポイラー付け根の塗装剥がれ・・なんだかジョン・スポール(ソリッドの黄色)っぽいのが出て来てるのにもクレームつけてみたところ、「いずれも保証期間終わってますので」ということでしたが、「両方ともお断りするのは何ですから」ということで、「塗装は無償で補修する代わりにテールランプは勘弁して」という決着を見たのでした・・とりあえずラッキー。

さて、問題はタイミングベルトです。ルノーのマニュアルによれば、4年または60,000km毎の交換が必要なのだそうです。60,000kmはまぁ許せるとして、4年は早いよなぁ・・国産車感覚だと「10年10万キロ」でしょう?しかもその費用が15万円!せめて3回目の車検ぐらいまでは持ってほしい。でもなぁ・・たとえばメガーヌに10年乗るとして、5年目でタイミングベルト交換すれば、次はもう要らないって感じの計算だと、妙に説得力がありますよね?(苦笑。まぁ、10年と言わずイケるだけ乗り続けたい気持ちはありますので、車検のない1年後の交換がちょうどいい頃合いかもしれません。とは言っても、タイベル逝ってしまうとエンジンもご臨終ということになりますから、できることなら早めに手を打ちたいし・・悩みどころです。別のルノー正規ディーラーさん(母体の会社が異なる)に見積り出してもらったのですが、ほぼ同じ感じでした。同じ金額なら馴染みで信用できるいつものディーラーさんがいいよなぁ、と。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4066-2042480d