がちゃこんまつり 2016年6月18日 

20160618_01.jpg年に数回しか開館しない博物館、近江鉄道ミュージアム・・この土日は「がちゃこんまつり 2016」をやってると知ったので行ってきました。いつもなら入館料を取られるのですが、今日はなんと無料でした。がちゃこんまつりは無料なの?それとも近江鉄道は今年、創立120周年・・それで無料にしたの?。いずれにしても無料はありがたいです。



20160618_02.jpg20160618_03.jpg

ということで、彦根駅東口の脇にある近江鉄道ミュージアムへやってきました。交通手段はクルマ・・しかも今日は1区間だけ名神高速道路を使いました。近江鉄道ミュージアムの見どころと言えば、やはりズラリと並んだ電気機関車群。

20160618_04.jpgそれに加えて今回のがちゃこんまつりの目玉企画はコレ・・洗車体験。洗車機にブチ込む電車に乗せてくれるというもの。たまたまミュージアムに到着した30分後にやると聴いて、これはチャンスと参加してきました。


20160618_05.jpg20160618_06.jpg

洗車機があるのは魔窟・・じゃなくて(笑、車両の魔改造(違)をおこなうことで知られる工場の正面向かって左脇。そこへ行くにはその魔工場の中を通り抜けなければなりません。そうです、洗車体験には工場の中に足を踏み入れられるというオマケまでついてくるワケですね。

20160618_07.jpg20160618_08.jpg
20160618_09.jpg20160618_10.jpg

うおー!!すげー!!これが聖域・・ホームに接触しないよう車両の角を面取りしたり、あかね号の「顔」を増設したりする工場かぁ。

20160618_11.jpg20160618_12.jpg

そして洗車する車両へ乗り込み・・今日は100形でした。社内の液晶表示板には「貸切」の文字。外側の方向幕も貸切だったんでしょうかね?

20160618_13.jpg20160618_14.jpg

洗車機作動!・・思ってたより地味でしたね(苦笑。考えてみれば電車は側面しか洗浄できないんですよね。それに電車が自走して洗車するから、ブラシも縦に1本2本あれば充分なのかな。自動車のドライブスルー洗車機のほうが迫力あるかもしれません。それにしても、こんな経験はなかなかできませんから楽しかったですけどね。

20160618_15.jpg20160618_16.jpg

洗車体験の後は、ふたたび工場の中を通ってミュージアムエリアへ。資料館でグッズを買って帰りました。記念乗車券を二種。ひとつは近江鉄道創立120周年記念のもの・・限定120セットで、シリアル番号は108でした!完売直前でした・・危ない危ない(汗。あとひとつは鉄道むすめ「豊郷あかね」Ver.2・・新発売だったのでついでに。あとはキーホルダー・・こちらも120周年の復刻「赤電」と豊郷あかねVer.2のもの。



【散財メモ】
2,000円:近江鉄道創立120周年2デイスマイルチケット
1,500円:豊郷あかね記念きっぷver.2
500円:近江鉄道創立120周年記念復刻「赤電」キーホルダー
500円:豊郷あかねアクリルキーホルダーver.2
計:4,500円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4072-a08de4ac