ニッポンの夏、クロムクロの夏 

20160815_01.jpg夏期休暇の五連休も今日で終わってしまいます。外出することも憚られるほどに猛暑きびしく、高速道路も渋滞必至となれば、行き着く先は寝正月ならぬ「寝盆」・・休み前の届いた本を読んだり、朝夕にめずらしく庭の草むしりをしたりしましたが、あまりにも溜まった録画を観るのに選んだ作品はアニメ「クロムクロ」。すでに2クール目も半分以上すすんで、19話まで溜まってしまいましたが、1話から順番に一気に、何の予備知識なしに視聴しました。まぁ、エヴァとかフルメタとか、過去の名作に似た展開とかもありますけど(笑、16話のロケ地にアル・プラザが出てきたのにはちょっとビックリしまっした。あのハトのマークを見た滋賀県民は「あ、平和堂!」すぐにピンときたと思いますよ(笑。調べてみるとあれは、「ファボーレ」アル・プラザ富山みたいですね。新たな聖地となることでしょう。

コメント

えーご存知だと思いますが、自分はドップリとハマっております(笑)。
敵が宇宙からの侵略者とか、なんか昭和のスパロボアニメとリアルロボットアニメが程よくミックスされた感じが自分には心地よいです。あと、ヒロインの親友と養護教師が、いかにも同人向けのキャラで良いですね(謎笑)。

まぁ正直、ある意味悔しいですね。地元に新進気鋭のアニメ制作会社があると、こういう地域振興策が取れるのか!?と。それこそ富山のくせに(汗笑)。
多くの漫画家を輩出しているのをウリにして、結構ヲタク臭い地域振興策を打ち出しているこちら新潟県でも、ここまでやれませんわ。

話は変わりますけど、このアニメの主人公は、越中の弱小大名配下の侍だったのですよね。よくまぁ我らが地元、越後春日山城を拠点としていた上杉家に滅ぼされなかったものです(笑)。

友人サン
最近めっきりアニメ観なくなってしまっていたのですが、録るだけは録っていましたので諸々のタイミングが合ってクロムクロを観ることができました。
難しすぎる設定とかもありませんし、割と楽に観られますしヨカッタです。
富山あたりの戦国史をよく知らないのですが、クロムクロ観たおかげで史実にも興味が湧いてきました。
いつか季節の良いときに訪れてみたいものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4130-99aa48f5