制約の中に醍醐味を見つけること 

20160818_01.jpg近頃はコンプライアンスとかセキュリティとか何かとうるさい制約だらけ。自らを守るための手段であろうそれらは、いつしか窮屈なだけで邪魔な枷となってしまっている。自己責任を認めず強制的に押さえつけていては成長できないのだが・・個々の成長ではなく、組織の保身にばかり躍起になる。それも決して小さくはない投資をして。愚かな個人の失敗によって組織の存亡を左右してしまう時代だから、守りを固めるのも道理か。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4134-c6df615c