ゆるくいこう 

20160902_01.jpg「一年の計は・・」に見られるように、日本では最初が肝心と言われることが多いようです。しかしこれまでの経験から、週初めなど休み明けに頑張りすぎると、早ければ翌日にはもうパワーダウンしてしまって、時には体調まで崩してしまいがちになることはわかっています。だから月初めの訓示で檄を飛ばされても、それなりに聴き流そうかなと(苦笑。いや別に聴かないワケではなくて、真に受け過ぎないように気をつけようかと。勢いも大切でしょうけど、安定はもっと大事。足もとがガタガタな状態では生んだ革新は、長続きせず破綻します。建物に限らず土台づくりはホントに大事。スタートダッシュが得意な人にはそれをまかせておいて、スロースターターでもソツのない結果を出す人も大切にしなければならないはずなのですが・・上に立つ人はとかく変化を求めがち。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4149-854f9394