スバル BRZ 試乗 

20160908_01.jpgルノーとシトロエン、そしてDSを試乗して、その帰りがけにもう一軒、スバルのディーラーに寄ってきました。もともとはプジョーにも試乗するつもりで行ったのに、この日はあいにく出張展示会に出払っていてディーゼルに乗れなかったので、その分の時間が浮いたのでスバルへと行きました。もちろんスバルにはディーゼルはありませんが、目的はまったく別でした。スバル BRZ・・2シーターのスポーツクーペ。これには以前から興味がありましたが、なかなか思い切れなくて試乗できずにいました。今回、ビッグマイナーチェンジがなされて話題になっているので、ちょうど試乗に行きやすいかなと。



20160908_02.jpg20160908_03.jpg

水平対向4気筒2.0リッターエンジン・・スバルBRZとトヨタ86に搭載されていますが、ひと昔前のそれのような独特のサウンドは影をひそめていて、アイドリング状態ではわかりません。回してもそれほど大きくならず、何か普通になってしまったなぁという感じ。それよりも意外に思ったのは、エンジンの吹け上がりが軽くない・・もっとシフトアップが忙しくなるのかと思っていたのですが。そしてあまりパワーを感じない・・2.0リッターでもノンターボだとそれほど力が出ないのかな。いや多少力がなくても、もっとこう回して気分が盛り上がる感じが欲しかった。高回転まで回しても事務的な音を出すだけではねぇ。試乗コースが直線的に「四角く」一周するだけでしたので、コーナリングとか足さばきはよくわかりませんでしたが、同じFRでもマツダ・ロードスター(ND型)の試乗のほうが楽しかったなぁ。ショートストロークなシフトレバーもカッチリしているのですが、メガーヌみたいに雑に斜めに入れることはできにくいので、結果シフトチェンジスピードは遅いはず。直角にゲートをなぞるようなシフトは、硬くてあまり楽しくはないかなぁ。もっと馴染んだらよくなるんでしょうかね。もっと長い時間、変化に富んだコースで試乗しなおしたい。

コメント

シトロエンがメカ的に平凡になった今、水平対向エンジン&フルタイム4WDという独自のメカニズムを誇るスバル車に惹かれつつある自分がおります(汗笑)。
いや元々雪国の者にとっては、古くからセダンに4WD仕様車を用意していたスバルというメーカーは、ある意味特別な存在だったりしたのですが。
正直今は、若い頃ほどフランス車への憧れがなくなりつつあるので(汗)、もしかしたら次に乗るクルマは、スバル車になるかもしれません。

友人サン
スバルには独自色を持ち続けてほしいものです。
トヨタとの提携が悪い方(?)に転がって、同じようなクルマしか造らなくなってしまったら、つまらなくなってしまいますからね。
ねらいすぎて経営が危うくなるのも困りますけど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4155-f5ac149b