マツダ アクセラ 22XD Lパッケージ 試乗 

20160909_06.jpgプジョー・シトロエンのクリーンディーゼルとの違いを見たくてマツダディーラーへ行きアクセラの試乗ができることになりましたが、1.5リッターのターボディーゼルに続いて2.2リッターのターボディーゼルにも試乗させていただきました。両車ともディーラーさんのご厚意によって、営業さんの同乗なし、ひとりで好きなコースを楽しんできてくださいとのことでしたので軽いワインディングロードも含めて40分ずつほど試しましたので、ある程度よく知ることができました。



1.5リッターのターボディーゼルのほうは、よくできたクルマではありましたが、ちょっとだけ力が足りない感じがしました。だったらずっと大きくて重いアテンザにも積まれている2.2リッターのターボディーゼルなら充分かな?・・でもプジョー・シトロエンの2.0みたいに1.6に対して大きく差がないような印象もあるしなぁ。

20160909_07.jpg20160909_08.jpg

今回の「商品改良」でアクセラから2.0リッターのガソリンエンジンが廃止になりましたので、この22XD Lパッケージが最上級グレードに位置づけられているみたいです。とは言え、(パーキングブレーキが1.5のレバー式に対して2.2は電子スイッチ式になったりしますが、)走りの面でも内装面でも、Lパッケージ同士なら装備にほとんど差がないようなので、力が要る・要らないで1.5と2.2を選択すればよさそう。あ、2.2のLパッケージにはサンルーフが標準装備されてます・・他のグレードではオプション設定もありませんので注意が必要ですね。

20160909_09.jpg20160909_10.jpg

で、乗ってみました。街乗りでゆっくりトロトロ走っている分には2.2リッターという排気量の大きさを実感できませんでした。しかし前が空いたときアクセルペダルをガバッと踏んだら、一拍おいてグワッと強力に加速しました。さすがですね。プジョー・シトロエンは排気量が1.6でも2.0でも大きな差を感じられなかったのですが、アクセラの1.5と2.2は明確に違います。さらにシフトレバーをマニュアルモードにして各ギア引っ張ってみると、そりゃもうガンガン走りますよ。もしかしたら自分のメガーヌR.S.と互角の加速をするときも一瞬だけあるんじゃないかと思えるほど力強い。

ただしディーゼルエンジンなのでアクセルオフしても回転がスパッと落ちずにゆーっくり落ちていくのでスポーティ感が削がれます。でも逆にまた踏みなおしたときにすぐパワーが立ち上がるので早いまま走れるとも言えます。それなりの腕のドライバーが限界まで本気で攻めたらこのへんがジャマになるかもしれませんが、並の一般ドライバーだったらかえって早く走れるかも?・・気持ちよくはないですけどね。いずれにしても1.5より2.2はかなり重いはずなんですが、それを補って余りあるパワーだと思いました。

あ、2.2も1.5と同じく、ATにスポーツモードがありません・・これは試乗後、「あったほうがいいと思いますけどね~」と営業さんに伝えておきました。

足回りについては、1.5のときと同じ場所でリアサスが底付きする感触が出ました。静粛性についても1.5と同じぐらい・・プジョー・シトロエンのほうがより静かだと感じました。アクセラもサイドウインドウの厚みをもう少し上げたらグッと静かになるんじゃないでしょうかね。これまで乗ったディーゼル中で、ダントツに静かだなと思えたのはプジョー308の2.0でした。308の1.6リッターは乗ってないのでわかりませんけどね。

乗った感じの元気さはマツダ アクセラの2.2がダントツ、二番目はシトロエンC4の1.6かなぁ。で、実際に買うとしたら、お値段がいちばん安いアクセラの1.5かなぁ・・内装の質感もすごくよくて、レザーシートの15XD Lパッケージがいいんだけど、現実的な手入れとか考えるとファブリックシートの15XD プロアクティブでしょう。自分が買うならね。1.5だと6ATしか選べないのですが、メガーヌを持ったままならこれでヨシ。セダンボディもかっこよくていいのですが・・ディーゼルの場合2.2でしか選べない。アクセラセダンも自分がもう1台もってるシトロエンC5とサイズが変わらなくなったので、通勤+老いた両親を乗せたりするのにいいかなぁと思ったりもしたのですが、1.5ディーゼルにはナシ。2.2にするとハッチバック・セダンともに6MTも選べる。悩ましい・・いや、まだ乗り換えませんけど(苦笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4157-6bf09cb3