メガーヌ タイヤパンク 

20161112_02.jpgルノースポールジャンボリー2016の会場、富士スピードウェイを後にして、今日の宿泊地、静岡市清水へと向かいました。東名高速道路の清水インターを降り、宿泊先のホテルへ向かうため、グーグルマップのナビが示した道順がまずいけませんでした。バイパス道路を左から合流し、すぐ次の交差点を右折。しかし信号赤で車列で埋まった交差点、4車線をまたいでの右折は不可能でした。仕方ないので次に右折できるところをナビにまかせてみたら・・とんでもなく狭い堤防道路に誘導されました。歩行者もいるし、普通はこんなとkろおクルマで行かないんだろうな、申し訳ないな、と思いながら、早く通り抜けようと焦ったのが間違いでした。ガツンッと右フロントタイヤに衝撃・・どうやら段差を勢いよく踏み越えてしまった模様。しばらくそのまま走って、安全なところでクルマを停め、降りて確認してみると・・



20161112_03.jpg20161112_04.jpg

こんな酷いことになってしまいました。サイドウォールはパックリと割れて、エアは完全に抜けてしまいました。見たところホイールは無傷のようでしたので、徐行しつつガソリンスタンドを探しました。しかしなかなか見つからず・・そんなとき、道端に町の自動車整備屋さんといった趣の建物・・しかも営業中とわかったので、思わず駆け込んで協力を要請しました。

まずはトランクルームの荷物・・旅行のためいっぱい・・をすべて降ろし、スペアのテンパータイヤを降ろしました。そして裂けた右フロントをジャッキアップして取り外し横へ置きました。続いて右リアをジャッキアップして取り外し、それを右フロントへ装着。右リアにはテンパーを装着して、裂けたタイヤ&ホイールと旅行の荷物をトランクへ積み込んで完了。これ、路上でひとりではできませんでしたね。ここまでやってくださった車屋さん、工賃はいいとおっしゃってくださったのですが、それではあまりに申し訳ないのでと言うと、1,000円だけもらってくださいました。

いや、本当に助かりました。テンパータイヤにはMAX SPEED 80km/hと書かれていたのですが・・静岡から滋賀まで約300km、高速道路走り続け大丈夫かな?(汗。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4222-b91855d0