寝汗明け 2016年11月18日 

20161118_01.jpg昨夜、左足の甲から親指の付け根あたりの激しい痛みが出たことが関係したのかどうかわかりませんが、寝ている間におびただしい量の汗をかいてしましました。23時頃、床に就いたのですが、寝汗で目が覚めたの日付変わってちょうど1時。わずか3時間しか眠れていないにもかかわらず、もう朝か?と思ったほどでした。寝る前には寒くて仕方なかったのに、寝汗をかいて暑くて目が覚める・・これはどうやら体調が芳しくないということらしい。発熱こそしていないものの、おそらく風邪とかそういったものに近い体調不良が起こっているものと思われます。朝になって足の痛みはかなり軽減されましたが、まだ少し痛む・・休むかどうか迷いましたが、結局仕事に行きました。夕方になってもまだ足の痛みも消えることはなく・・明日、定期の通院で掛かり付けの内科医院へ行くので、ついでに尋ねてみるとしますか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4229-0fb804cf