東北で地震が 2016年11月22日 

20161122_01.jpg朝、鼻が詰まって4時台に目が覚めて、鼻づまりを解消するための点鼻薬がベッドの下の隙間に落ちてしまっていたらしくて見つけられず、そのまま寝付けずにいました。どうにか寝られたと思ったのもつかの間、5時55分にセットしてある目覚まし時計のアラームが鳴り、仕方なしに電気スタンドを点けて、テレビを点けて、起きる準備をし始めたところ、東北で強い地震が起きたとテレビのキャスターがニュース速報を伝えました。奈良あたりまで揺れた所もあったようですが、地元滋賀ではまったく感じず。続報が入るたびに、これはかなりの強さの地震だったんだなと。津波警報も出ましたが、大きな被害もなくて本当に幸いでした。今年は日本全国あちこちでいろんな災害がありました。できれば今回ので最後にしてほしいものです。

コメント

こちらでは、被害らしい被害はなかったのですが、横揺れが長時間続いて気持ち悪かったです。
一昨年、長野県白馬村周辺で起こった地震の時のようでした。

友人サン
被害なくて何よりでした。
5年経ってもまだあんなに強い余震が来るとは驚きです。
今は日本のどこにいても安心できない状況ですしね。

まぁ古くは東海地震、今は南海トラフ地震ですか、他ならぬ日本政府自身が、その内太平洋側に大地震がやってくる事を認めておりますしね。
ただ不安なのは、それに対して万全に対策を行なっているようには思えないのに、根拠のない自信を振りかざして、よくいえば国民を安心させて、悪くいえば騙しているようにしか見えないところが何とも・・・。

友人サン
何をどこまで備えることができるかわかりませんが・・
この期に及んでも未だ関西人は他人事であり続けている人が多いと思います。
自分も甘いうちの一人ですが(苦笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4233-0017cbd8