メアリー・カサット 展 

20161203_33.jpgメアリー・カサット展を見に行ってきました。場所は京都国立近代美術館・・若冲展を見に行った京都市美術館のお向かいです。でも決して「ついで」というワケではなく、こちらも以前から見にいこうと決めていたにもかかわらず、気がつけば会期末・・そう、こちらメアリー・カサット展も明日(2016年12月4日)までだったのでした。二条城、京都市美術館、京都国立近代美術館・・芸術鑑賞を3軒ハシゴという贅沢なコース(笑。これ、開催場所が離れていたり、たとえ京都市内であっても交通機関のつながりがよろしくない位置関係だとなかなか実現させにくいのですが、とてもスムーズにハシゴできてうれしくなってしまいました。

で、肝心のメアリー・カサット展の内容ですけど、・・自分はこの画家さんを今回はじめて知りました。いろんな人や作品に影響を受けて、次々と作風を変えていった人のようで、人によってはそれが好きになれないこともあるでしょうね。あと、メアリー・カサット展の入場券にはコレクションギャラリーの観覧券ももれなく付いてきて、せっかくなのでこちらも見に行ってきました。



【散財メモ】
メアリー・カサット展/京都国立近代美術館
入場料:1,500円(コレクションギャラリー観覧券430円相当込)
図録:2,300円
計:3,800円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4250-d1b3c2ac