金沢城へ行ってきました 

20161218_01.jpg今年はいくつかお城を訪ねてきましたが、今日は加賀百万石 前田家の居城だった金沢城へ行ってきました。昨日、白山の瀬女高原で一泊してきたので、その帰りに寄り道と言うか金沢へ足を伸ばして観光してきました。瀬女高原から1時間ぐらいはかかるんですね。お昼ちょうど頃に金沢市中心部に到着したものの、駐車場はどこを使えばいいのか勝手がわからず、右往左往している間さらに30分ほどかかってしまいましたが、どうにか13時頃には金沢城公園入りできました。



で、金沢城なのですが、江戸時代以前の建物はほとんど残っていないのですね。明治に入って陸軍が使用することになってことごとく破壊されてしまったそうな。もともと天守も天守台も無かったお城みたいなのですが、櫓が建てられていた石垣すらも破壊されてしまったようで。後に金沢大学が建てられたことも関係しているのでしょうか。その金沢大学も他へ移転して、現在は金沢城公園として整備がすすめられているところで、復元された櫓や長屋も見ることができます。しかしその石垣は現代的なブロック状のものだったりして、ちょっと興ざめな感じもあります。石垣だけでも昔のままに残っているところは建物が新しくても鉄筋コンクリート造でも、それなりの見栄えはしているので、破壊されてしまったところはとても残念です。



20161218_02.jpg20161218_03.jpg

金沢城公園は見るところもそれほど多くなく、敷地内をほぼくまなく見て回っても2時間ほどで見学完了。続いて日本三名園のひとつ兼六園も見に行きました。ま、金沢城公園から道路をはさんで隣なので、もとから行くつもりでしたけどね。で、兼六園・・さすがに立派なお庭でした。夏に訪れた岡山後楽園とはまた違った印象で凹凸と言うか歩いていてもアップダウンがあるなという印象です。瀬戸内の岡山は「晴れの国」ということもあってか、後楽園も非常に明るく開放的な印象でした。日本庭園だけれど、西洋の庭園のような感じも自分は受けました。対して兼六園は純粋に日本庭園という感じ。2、3日前に雪が降りましたが、今日は完全に溶けてなくなっていました。雪が残っていたらまたよかったんでしょうね。なかなかタイミングよく訪れることはできませんので、写真や映像などで見るしかなさそうです。これで日本三名園のうち二つは見に行けましたので、残るひとつ、水戸の偕楽園も行ってみたいものです。



【散財メモ】
500円:兼六園+1利用券(兼六園・文化施設共通利用券)
計:500円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4261-81f82a1e