濃霧 2016年12月21日 

20161221_01.jpg昨夜、19時頃に帰宅した頃からすでに少し霧が出始めていました。今朝になって外を見たら、「ここは霧ケ峰か?」というほどの濃霧になっていました。朝の通勤・・自宅から3キロほど進むと霧は一層濃くなり、その後も進めば進むほど濃くなっていきました。それはもう今年、フレンチブルーミーティングへの往路、霧ケ峰で遭遇した前もほとんど見えずに超スローペースで移動しなければならなかった濃霧にも負けず劣らず・・本当に危ないんじゃないかと思いました。

その霧・・いつもだったら2時間も経てば晴れていくのに、今日は違いました。少しは薄くなったものの、夕方までずっと霧が残りました。で、日が落ちて、仕事終わって建物から出てビックリしました・・また霧が濃くなっている。朝は明るかったからまだマシでしたが、夜になると本当に周りが見えない。歩道との境の縁石にぶつかるんじゃないか、田んぼに落ちてしまうんじゃないか、と心配になるほどの視界不良。地元滋賀県中部地域で、一日中霧が晴れなかったことなんて、生まれてこの方、経験がありません。明日は雨の予報なので、もし霧が晴れなかったら視界不良に輪をかけてしまいかねません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4264-c052152f