年頭所感 2017 

20170101_01.jpgあけましておめでとうございます。

昨年末は大晦日が晴れ、しかし洗車することもなく年越しを迎えてしまいました。だんだん「年末だから」と特別なことをしなくなってきて、日々の延長、繰り返しで新年を迎えることが当たり前になってしまいました。明けて元日、そこそこ晴れていて、気温も高め・・小春日和のお正月、恒例の年頭所感、行ってみましょう。



昨2016年は我ながら景気よく、あちこちへ出かけました。毎年恒例、ゴールデンウイークの東京旅行では、移転目前だからと築地市場を見学に行きましたが、その後、移転は中断されてしまい・・それだったらまだ先でもよかったじゃないかと(苦笑。

続いて7月には4年ぶりに岡山国際サーキットへクルマイベントへ行き、そのついでに津山城と岡山城を訪れて、お城めぐりに火が付いてしまいました。それで地元の彦根城と安土城へ行ったり、どこか遠出するときは主目的以外にも近くにお城が無いか下調べしてから行くようになりました。現存十二天守以外にもいいお城があるということを知った年になりました。

京都鉄道博物館、あべのハルカス、美術展はこれまでにない数を見に行きました。そうそう、ずいぶん久方ぶりに映画館へ行きました・・25年以上ぶりでしょうか。大変流行った「君の名は。」です。

秋の信州FBMの後泊旅は、「君の名は。」を絡めて新海誠監督の故郷、長野県小海町をはじめて訪れました。道中、白樺の群生地も見ることができましたし、富士スピードウェイの後泊旅は静岡清水で魚を食べて、世界遺産 三保松原を快晴の中、富士山と共に見ることができました。

クルマ関係で言うと、シトロエンC5とメガーヌR.S.の2台とも車検を受けて、C5はタイミングベルト交換をして、実はメガーヌの方もやらないといけないのですが保留中。メガーヌは清水でパンクさせてしまい、1本テンパーで最高速80km/h制限で300kmの道のりを高速道路で帰ってきました。帰ってからすぐ4本新調・・本当は春まで引っ張ろうと思っていたのですが前倒しせざるをえなくなり臨時出費。C5の方も冬タイヤに変えてから夏タイヤが「終わっていた」ことに気づき、春には新調・出費の必要が。そして極めつけ・・12月に入ってからメガーヌのABS・ESPコンピュータが壊れました。1月早々から預けて詳しく調べてもらわなければなりません。コンピュータユニット交換ともなると概算25万円の出費となります。昨年から今年にかけてのクルマ関係出費合計はかなりのものになりますが、このまま維持していけるのでしょうか・・残念ですが2017年は旅行をちょっとセーブしないといけないかもしれません。

最後になりましたが、体調のこと。一年前には体重をコントロールしたい・・率直に言うとダイエットしなければならないと書いていたのですが、不本意ながら叶わず・・それどころかまた増えてしまいました。ついには主治医からも体重コントロールと禁酒を言い渡されてしまいました・・血液検査の結果、肝機能の数値ガンマGTPがまた異常値になってしまいましたので。主治医は呑み過ぎだと言うのですが、自分は毎日呑むワケでもなく、一度の飲酒量もそう多くない。缶ビール1本に日本酒かワインか焼酎か、そのあたりをほんの少しだけ。だから断酒しても数値は思うほど下がらないということを自分自身で知っています。しかし今の主治医はそれを知りませんので、一般論として肝機能障害=呑み過ぎと判断するのも無理は無いかと。で、自分の場合、体重を減らせばガンマGTP数値も一気に下がることは、これまた自分でよく知っていますので、どちらにしてもダイエットはしなければなりません。ダイエットするにはお酒も止めた方がいい・・呑むとついつい食べる量が増えてしまいますから。あと間食も減らさないといけませんね。ストレス解消のため食い気に走っている部分も大いにあると思いますので、ほかの解消法も探らなければなりませんね。

では本年もよろしくお願いします。

コメント

>昨年から今年にかけてのクルマ関係出費合計はかなりのものになりますが、
>このまま維持していけるのでしょうか・・

普通修理代がウン十万掛かるとなった時点で乗り換える人が多いみたいですけど、数百万出して新車を買うよりははるかに安い、と割り切るしかないでしょうね。
自分のクサラもこの春で17年目に突入しますが、純正部品の入手が問題となりつつあります。特にダンパー。ザックスやモンローなど、社外品は現在も入手可能みたいですが、交換したら、恐らく乗り心地は微妙に変わってしまうでしょうね。

友人サン
修理代が嵩んで思うことは、「これから先、どれほどの出費が待ち受けているのだろう?」ですね。
「これで終わり」ということは絶対に無いでしょうし、たぶん「あーあ、あれを資金に新車買えたのに」と後悔するのが嫌なんでしょう。
もっとも、自分の場合、買い替えではなくて「減車」という選択肢が脳裏をよぎってしまうワケですが・・
ただ、3年前にクサラを手放したときの再現にならないようにはしたいと思っているところです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4276-89b89828