メガーヌ 走り初め 2017 

20170102_01.jpg元日は朝から呑みましたけど、2日の今日は朝も昼も呑んでなかったので、メガーヌを走らせに行きました。何でも3月中旬ごろの温かさだったらしく、夜に降った雨も上がって路面はドライでしたので、いつもの山道へ走り初めとなりました。もちろんコンピュータが故障してABSとESPが完全OFF状態なので、おっかなびっくりでしたけど・・

でも考えてみれば、ふだんからESPを効かすところまで攻め込むことは滅多にないのですがね。ただ、ABSは時々作動させてしまいますし、それがきっかけでコントロール不能になればESPに助けられることもあるでしょう。それが完全OFFというのも・・あと、ESPをOFFにするサーキットモードみたいのは切り替えスイッチがあるのですが、そんなモードでもABSだけはOFFにならない。故障している現状は、それよりもスパルタンな状態ということ。

それでも昨年末に新調したタイヤ、ピレリNew P ZEROが馴らしも終わってすごくいい感じになってきましたので、結構気持ちよく走れました。鬼グリップという感じではなさそうで、すごくシャープなハンドリングというワケではありませんが、鼻先が軽くスッと素直に入っていってくれる感じ。ハンドル切った量とクルマが曲がってくれる量とがかけ離れていない感じ。あとビックリしたのが、パターンノイズの小ささ・・まるでBSレグノなどコンフォートタイヤのよう。もちろん減ってくれば変わってくるんでしょうけど、今の状態はものすごく心地いいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4277-b013cb54